30代で結婚を考えた彼氏との別れをどう乗り越える?

30代で結婚さえ考えていた彼から振られたとしたらどうなるでしょう?

「30代の女性を振るなんて、裏切られた」

「もうこの先出会いなんてない」

こうした失恋の絶望感にさいなまれて次に進めない人が大半ではないでしょうか。

 

ですが、彼から別れを告げられたのであれば現実と向き合わなければいけませんね。

どのようにしてその喪失感かをのり超えればいいのでしょうか。

まず30代で彼と別れて死ぬほど辛い自分の感情を受け止める

 

別れた苦しみにフタをするようにいきなり明るく平気なフリをする事は

精神的によくありません。

 

ネガティブな感情を持つと良くない事が起こると信じて、本当は苦しいはずなのに

無理に元気にみせようとsる30代女性の方がいます。

 

別れた彼に対する執念だったり、恨みに近いような感情を持ったりしてしまう事は

ある意味当然のことと受け入れましょう。

 

一番いけないのは、ネガティブな感情を持つとではなく、自分の中に押し込めて

しまって心の奥底でくすぶってしまう事なのです。

 

そうすると、いくら婚活をしたり出会いを求めたりしても心はすっきりしないので

元彼のことばかり思い出して上手くいかなくなってしまいます。

 

思いきり泣いてわめいていいのです。30代で失恋する苦しみは想像を絶する

ものなのですから、遠慮はいりませんよ。

30代であれば理想の男性との自然な出会いだけを夢みない

 

20代の頃であれば、自然な出会いで恋愛に発展してというチャンスは数多く

あるかもしれません。

 

別れた彼氏が自然な出会いで恋に落ちた相手であれば、その感覚を忘れるのは

大変な事かもしれませんね。

 

ですが、忙しい日常で夢のように素敵な男性に出会って…などと考えていては

時間ばかりが過ぎていくことは自覚しましょう。

30代で彼氏と別れたならまずは1人で幸せになってみる

 

「彼氏がいない自分は不幸、このまま結婚もできない自分は不幸」

30代女性には1人で幸せな状態でいられる人が意外に少ないのです。

 

誰かに寄りかからなければ幸せではない、もしくは周りからかわいそうな人だと思われたくなくて

とにかく誰かと一緒にいたいと思うのであれば要注意。

 

新しい男性との出会いに乗り出す前にまずは精神的な自立を先に考えましょう。

 

あなたは1人でも十分に幸せなはずです。そして幸せなあなたを見て素敵だと

思ってくれる男性と出会いましょう!

スポンサーリンク

関連記事




更に詳しい恋愛情報はこちらから