30代で同棲開始したら別れるってあれほど言ったでしょ?!

「恋は盲目」とはよく言ったもの。

恋のドキドキは冷静な判断を失わせてしまうというのは30代でも同じのようですね。

 

特に30代の恋愛は、社会人として自立しているという事もあるので周り

から仮に同棲反対されたとしても始めてしまうことができます。

ただし、あなたがこのように考えているなら要注意かもしれません。

「30代の同棲反対派が多いけど、私ならうまくいく」

 

「彼はとても誠実で優しいから同棲すれば絶対もっとうまくいく」

 

「とりあえず同棲してしまえば、結婚できるはず」

 

あなたが心のどこかでそう感じているのであれば、実際に別れが起きてしまったときに

鬱状態に陥って身動きが取れなくなるかもしれませんよ。

30代での同棲開始は圧倒的に反対派が多いのには理由がある

 

そもそも、同棲するくらいならなぜ結婚しないの?

というのが世間の圧倒的な意見ということを忘れずにいましょう。

 

30代での同棲のメリットでよく聞くのが、お互いの本性が見えてくるので

このまま結婚してもいいかどうかが分かるというもの。

 

もしかしたら、彼氏と一緒に暮らしてみた時にどうしても彼に対して許せない面が

思っていたよりたくさん出てくるかもしれません。

そんな時、あなたはどうしますか?

 

おそらく、彼氏とは結婚できないから同棲解消しようと考え出すでしょう。

 

それと同じように彼氏もあなたとの同棲生活で嫌な面が見えすぎたからという理由で

別れを切り出す権利があるという事。

結婚という法で縛られていない限り、相手から別れを切り出されても文句は言えません。

 

彼氏と同棲開始の行く末は「結婚」か「別れ」かのどちらかなのです。

 

あなた自身が同棲した後で計画的に「結婚」か「別れ」かを選択できる

勇気がしっかりあるなら問題ないかもしれません。

 

30代の同棲で待っているものはこうでしょう

◆同棲開始してそのまま彼と結婚する

◆彼に結婚する意志がないのであなたから見切りをつけ別れる

◆彼に結婚の気持ちがなくても執着してしまい、彼から別れを切り出される

 

自分だけは大丈夫、私なら上手くいくと考えずに冷静に判断しましょう。

同棲しても彼が結婚に踏み切れない時の理由は信じない

 

同棲から半年過ぎても彼氏が結婚に後ろ向きなのであれば、危険信号です。

あなたが結婚をほのめかした時、だいたいこのような言い訳をしてくるでしょう。

 

「今は結婚は考えられない」

 

「もう一緒に住んでいるし、結婚なんていつでもできるでしょ?」

 

「結婚は仕事がもう少し落ち着いてから」

 

「まだ結婚までは考えられない」

 

彼は結婚の文字から逃げる為に色々と言ってくるでしょう。

そんなのは、小ざかしい言い訳に過ぎません。真に受けてはダメですよ。

 

君とは結婚したくない

 

こういう事です。現実をしっかりと受け止めましょう。

30代だけど…それでも彼と同棲したい?なら将来設計はしっかり立てて!

 

30代で同棲なんて後悔するだけだよ!とどんなに言っても聞けないなら

せめて危機管理はしっかりしておきましょう。

1)事前に同棲期間を決めて、結婚できなければ同棲解消と彼に伝える

2)あなた自身が彼氏に精神的に寄りかからない

3)万が一別れて同棲解消する時の為に貯金はしておくこと

 

現実思考でいれば、万が一の時でも冷静に対処できます。

30代女性の恋愛は計画的に、戦略的にいきましょう!

スポンサーリンク

関連記事




更に詳しい恋愛情報はこちらから