30代女性が愛され女になる為に邪魔となる嫉妬とは?

あなたは失恋をしてしまった時に、それ以外の事は全く考えられなくなるタイプですか?

 

「30を過ぎているのに、彼に捨てられてしまった」

「私はこんなに辛いのに元彼はきっとあの子と楽しく過ごしている」

「30代の私を人生の負け犬にした元彼に復讐したい」

「30代独身の私なんてもう女性としての価値はない」

 

自分に正直に考えてみて下さい。

このような怒りや恐れなどの感情にがんじがらめにされていませんか?

30代女性が彼と別れて事で湧き上がる嫉妬は不安が原因

人は不安な状態になると、誰かに依存する傾向があります。

あなたは元彼に対して異常な程、依存的な態度を取ってはいませんでしたか?

 

彼氏を誰かに奪われるかも知れない、浮気されるかもしれない

私はどんどん年を取って魅力がなくなっていくかもしれない

 

あらゆる不安な気持ちは恋人に対する依存心を生み出します。

そして、不安な気持ちから彼氏を縛り付けて疲れさせてしまったりするのです。

 

あなたにも思い当たるところはありますか?

本当に愛される女性になる為にまずは自分を許すこと

もし、あなた自身が自分の嫉妬深さに気が付いたとしても、決して自分を

責めないで下さい。

 

自分自身を責めて追い詰める事は恋愛においてだけでなく、あらゆる人間関係

のバランスを崩してしまいます。

恋愛上手になる為に、嫉妬の原因を探り癒す

自分の思いを紙に書き出すのは心を癒すという事においても効果があります。

あなたが元彼と付き合っている時に、どんな時に嫉妬で苦しんでいたのか

その嫉妬に関わっていた人物とあなたとの関係、あなたが感じていた嫉妬の要因

を紙に書き出してみましょう。

 

自分の心を実際に書き出す行為は時に楽しいものではないかもしれません。

失恋の痛みや嫉妬の感情が沸き起こってくることもあるでしょう。

 

でも、紙に書き出して感じた感情を手放しましょう。

「私はこの嫉妬の感情を手放します」

そう心で唱えながら祈るだけでもあなたの内側から変わる手助けとなります。

 

30代女性は恋愛に苦しむ必要はないのです。

嫉妬する自分を優しくつつみ、その感情を手放してあげましょう。

スポンサーリンク

関連記事




更に詳しい恋愛情報はこちらから