30代女性なら同棲前にご両親への挨拶マナーを知ろう

彼氏との同棲前にお互いの良心に挨拶はしたほうが良い?

彼氏との同棲前、両親への挨拶を気にするカップルは少なくないですね。

特に30代になると結婚前提のカップルも多いですから、「挨拶はしたほうが良いのでは」と考える方が大半。

男性の場合、約7割の人が両親への挨拶を希望しているといいますから、やはり挨拶はしないよりしたほうが良いでしょうか?

結論からいいますと、状況によって異なります。

そのため、一概に同棲するからといってかならずしも挨拶しなければいけないという決まりはありません。

挨拶が必要な場合は、「すでに交際中に両親に紹介されている」「結婚を前提に同棲をはじめる」など。

彼氏と入籍はしないけれど、結婚と同じような生活を望んでいる場合も、挨拶をしたほうが良いですね。

30代女性は忘れないでね!ご両親への印象が良い手土産とは

彼氏と同棲を始めるにあたってのご挨拶、緊張しますね。

挨拶といえば、手土産が定番になります。さすがに手ぶらで挨拶に行く方はいないでしょう。

とはいえ、どんな手土産を持っていったら良いか悩む人も少なくありません。

そこでおすすめしたい手土産は、「日持ちする菓子折り」「お酒」「フルーツ」など。

彼のご両親の好みを事前に調査し、見合ったものを贈るのも良いかもしれません。

色々と迷う場合、やはり一番無難だと思われるのは、菓子折りですね。

これは彼氏のお母さまの好みに合わせて和菓子か洋菓子かを選ぶといいのではないでしょうか。

手土産を渡すときは、挨拶をしたあとが基本になります。

洋室であれば居間に通されたあと、和室の場合は品物が相手の正面になるように渡しましょう。

30代女性としてしっかりと彼氏のご両親に挨拶ができれば、好感度アップ!

服装は落ち着いたベージュ系のワンピースなど、子供っぽくなりすぎない大人の装いで。

ご両親を味方につけておけば、後々味方になってもらえますし結婚話も早くにまとまる可能性大ですよ!

スポンサーリンク

関連記事




更に詳しい恋愛情報はこちらから