30代女性だって失恋ソングで辛い別れから立ち直る

涙の失恋ソングを歌えば立ち直りも早くなる!

結婚さえ考えていた彼氏との別れの後、何もすることが出来ずにいるあなたへ。

 

音楽は心を癒すと言われていますよね?

失恋で失意のどん底を味わっているのなら、辛くて何もできないのなら、

まず立ち直る為にあなたができる事は、失恋ソングを聞くことです。

 

更には、自分で思いきり歌う事で気持ちを切り替えやすくなるんですよ!

 

今回は失恋の苦しみから立ち直る為に思いきり歌いまくった私の例をお届けしまね。

とにかく恋愛が終わる辛さは経験しないと分かりません。

 

30代の私はもう落ち込むなんて言葉では言い表せないくらい落ち込んでいました。

そんな私を心配してくれた友人たちが、食事にに誘ってくれたのです。

 

外出をするような気分ではなかったのですが、せっかく友達が心配して連れ出そうと

してくれているので、思い切って出かける事に。

 

久しぶりに会った女友達とご飯を食べてお酒を飲み、学生の頃のノリでカラオケまで行ってしまいました。

そこで私が歌たったのが花花の「さよなら大好きな人」

この歌、知ってますか?

 

これがみごとな失恋ソングで、その時失恋したばかりの私には涙涙の一曲でした。

酔っていることもあって、ボロボロ泣きながら歌っている私をみて、友達も大泣き。

 

私の失恋でそんなに泣いてくれているのかとさらに感動していると、どうやらその

友達もその頃失恋したとのことで、そこからは2人肩を組んで失恋ソングメドレーになったのです。

 

結局カラオケを出てお腹が空いたとファミレスでケーキを食べながらお互い語った事は、

30代になってからの失恋はつらい、ということ。

 

わかってはいるけど、体験した者同士ということで話が弾んで、その日は結局終電を余裕で逃すことになりました(笑)。

立ち直れない位に辛い失恋で頼りになるのは友人!

彼女とは頻繁に会うわけでもないですし、私は友人も同時期に失恋したことを知らなかったのです。

彼女は当初、自分の失恋を言うつもりもなかったとのこと。

 

ところが、失恋ソングを通して同じ失恋の痛みを共有できて一緒に立ち直る事ができたんです!

私のカラオケでの選曲は全くの偶然だったのです。

 

正直なところ失恋をまだ引きずっていた私とって、彼女との時間は立ち直るとても良いきっかけになりました。

今では二人とも結婚して、あの時のことはお互いの旦那には内緒の笑い話ですが、良い友達をもったなと今でも思います。

 

30代の失恋はやはり辛いもの、だからこそ失恋ソングを思いきり歌って吹っ切れるといいですね!

スポンサーリンク

関連記事




更に詳しい恋愛情報はこちらから