30代女性が年下彼氏との別れを受け入れる方法

30代女性が恐れる彼氏の別れの理由から逃げないで

30代女性で年下彼氏と付き合っている人は少なくありません。

近年は特に、年下彼氏を持つ30代女性が増えてきているといいます。

30代女性にとって、彼氏とのお別れは辛いもの。20代のときにはないショックを受けることになります。

少なからず、30代に入れば女性なら年齢の事は気にしています。あなたもそうですよね?

30代で振られた挙句に彼氏は年下でまだまだ未来がある…そう考えると苦しみ意外に何も見つけ出せないかもしれません。

それでも、年下彼氏と別れてしまった場合、受け入れるにはきちんと“別れの理由を知る”ことが大切です。

なぜ別れることになったのか、ダメなところも良いところも明確にしてもらうことで次の恋愛で前向きに考えられるようになります。

なかには話したがらない男性もいるかもしれませんが、ケジメですから理由をしっかり話してもらうようにしてくださいね。

別れてしまったなら年下彼氏を思い出す行動はNG

また別れたあとも、彼氏を思い出してしまうような行動はNGです。

思い出の場所や思い出のものなど、しばらくは触れないのが一番。

自然に忘れられることができれば良いですが、そうでない場合は思い出の場所には行かない、思い出のものは処分するなどしてみてくださいね。

元彼からプレゼントしてもらったアクセサリーを身につけるなんてもってのほかです。

元彼からもらったものをそばに置くという事は、年下彼氏を忘れたくないという気持ちの表れです。

苦しい気持ちは分かります。悔しい気持ちもわかります。

ですが、いつまでも思い出に浸っていると、30代だから振ったの?若い子の方がやっぱりいいの?と嫌な思いまで付きまとってきてしまいます。

元彼との思い出の品を処分できないという方は、取り出しにくい場所にしまってしまいましょう。

年下彼氏との別れは精神的にダメージが大きいのは確かです。

ですが、この恋愛が終わってしまったことと、自分が30代であるということは関係ないのです。

30代女性であるあなたが元彼にできること、それは誰よりも幸せになって見返すことなのですよ!

今はどんなに失望感や絶望感に襲われていても必ず立ち直れます。

そのためには、思いきり泣いて悲しんだ後は気持ちを切り替えられるようにすること。

それは、新しい習い事を始める事でも何でもいいんです。

年下彼氏と別れて3日で吹っ切れた!なんて30代女性ではありえない事。

時間をかけて傷を癒していきましょう。

そして、辛くてもいいので気分転換を始めていってください!時間が必ず解決してくれますから。

スポンサーリンク

関連記事




更に詳しい恋愛情報はこちらから