30代女性は婚活で20代より不利になるってホント?

30代女性の現実、出産のリスクが高くなるため婚活で不利に

30代女性にとって婚活が不利になる一番の理由はここでしょう。

最近は高齢出産が増えているといいますが、一般的に女性は20代のうちに結婚・出産したほうが良いと昔からいわれています。

そのため、30代女性は婚活でも不利になりやすいのです。特に35歳を過ぎると、出産のリスクはさらに高くなってしまうでしょう。

子供を2人以上欲しいと思っている男性であれば、婚活の際に最初から30代女性を除外するケースもでてきます。

ただ、婚活そのものが不利になるわけではありません。

30代女性の婚活は=出産リスクが上がるため、なかなか成功しにくいといわれているのですね。

ただなかには30代でも元気な赤ちゃんを出産している女性もいますから、かならずしも婚活で失敗してしまうわけではありません。

30代向けの婚活アプリもありますから、そういったところを利用するのもおすすめです。

婚活する男性はやはり30代女性よりも20代の若い女性を好む

男性は、どうしても若い女性を求めます。辛いけれど、これが現実。

そのため、どうしても30代女性は不利になってしまいますね。

もちろんなかには年上女性が好きな男性もいますから、かならずしも30代だからといって受け入れてもらないわけではありません。

しかし、婚活で若い女性が多いサイトを利用するとどうでしょう。

当然、30代女性は不利になってしまいますね。

ですから、30代女性が婚活で不利にならないためには、アラサーの利用者が多い婚活アプリを利用しなければいけません。

ここなら30代の男女が多いですし、相手も30代女性がOKなわけですから年齢リスクを考えなくて済みます。

確かに30代女性はさまざまな面で不利になりやすいですが、前向きさは忘れないでくださいね。

あなた自身も年齢にとらわれずに生き生きと婚活をすればきっといい出会いがありますよ!

スポンサーリンク

関連記事




更に詳しい恋愛情報はこちらから