30代女性は現実を見て!失恋から本当に立ち直るためには?

30代女性は失恋の痛みを自分自身で癒す事を考えて

 

失恋で何もかもを失ってしまった気持ちになってしまったとしたら。

あなたは、毎日ただ漫然と日々を過ごすだけになっているかもしれません。

 

自分のやりたいことも、見つけられずにこの先にある未来に対する期待も持てずに

苦しんでいるかもしれません。

 

30代で失恋することは人生の終わりではありません。

そのようにあなたが感じるのであれば、まずは自分で心を癒すことから始めてみて下さい。

 

あなたはどれくらい失恋の痛みに支配されていますか?

あなたはいま、新しい出会いなど見つかりそうもない絶望かんで動けずにいますか?

自分自身に対して、どれくらい否定的な感情をもっているでしょうか?

 

その自分に対する否定的な感情レベルを1~10の数字で表すとしたら、

あなたはいまどれくらいのレベルにいるでしょうか?

 

人間であれば欠点や嫌なところは誰にでもあるものです。

それでも、その欠点のせいで彼に振られてしまったとか新しい出会いもないと

感じているのであれば、今のあなたに必要なのは心を癒す事です。

30代からはあらゆるエゴを捨てて恋愛を楽しむ

エゴとはどのようなものでしょうか?

エゴが強すぎると、自分を守る為に孤立を選んでしまう事がおおいでしょう。

 

自分を守る為に、誰かを痛烈に批判したり誰かから奪い取ることで幸せを手にしようと

するかもしれまんね。

 

エゴとは、今あなたが持っている地位や職業などの肩書などの外的要素なのです。

私達はそうした表面的な要素を失う事を何より恐れています。

 

そして、あなたが付き合っていた彼氏を失ってしまった苦しみから立ち直れずに

いるのもエゴからくるものかも知れないのです。

エゴを捨て去ることで逆に理想の恋愛も手に入る

まずは自分が純粋に楽しいと感じる事、あなた自身にとっての人生の目的は何か

ゆっくりと考えてみて下さい。

 

否定的な気持ちや攻撃的な態度を取りそうな時は、そのたびに自分の人生の目的に

思いを巡らせ、奪うのではなくて与えていこうと心に決めて下さい。

 

30代女性は1人を楽しむ事、あなた自身の人生の目的を探してみる事で輝き、

出会いも広がりますよ!

スポンサーリンク

関連記事




更に詳しい恋愛情報はこちらから