36歳の独身女性、美人なのになぜ結婚できないの?

「私、そこそこの美人なのにどうして結婚できないの?」

そう考えている独身アラサー美女は多いようですね。

 

確かに、あなたのようにスタイルもよくおしゃれでモテオーラもある

のに、なぜか結婚できずにいる人がいます。

 

独身主義であったり、一人を楽しんでいるのならいいのですが、

決してそういう訳でもないのですよね。

 

それでは、36歳で独身の美人女性がなぜ結婚できないのか?

その理由を世間一般の皆さんから聞いてみましょう。

36歳で「見た目」でしか勝負できない独身アラサーはまずい!

 

36歳って、もうとっくに結婚して小学生の子供がいてもおかしくない

年齢ですよ? そんなに結婚したいならなぜ若いうちに結婚しなかった?

見た目も良くてモテたんでしょ?

でもはっきり言って、世間では36歳はおばさんでしかない。

 

美人と言ってもね…歳には勝てないですから。

昔はモテていたんでしょう、その過去の栄光から抜け出せないまま

20代と同じ調子できちゃったんでしょうね。

 

自称「見た目若い」なんて空しいだけです。

周りはそんな若いとは思ってないですから。

 

あなた、もう男性を偉そうに選べる歳ではないですよ。

それに、見た目美人意外になにができるんですか?

 

ものすごい仕事ができて高収入なんですか?

早く現実に目覚めましょう。

 

結婚したくても、36歳なら婚活市場では厳しいですね。

嫌な思いもたくさんする事になるでしょう。

 

男心を学んでいけば恋愛では今までの経験を生かして楽めるのでは?

そこから結婚に結びつくように頑張る方が上手くいくかもね。

 

36歳で実家暮らしならその時点でもうアウトでしょうね。

生活費も入れずに、自分磨きにお金つぎ込んでいるんでしょ?

 

36でそんな金銭感覚ならもう結婚は難しいですよ。

 

あんまり美人ではなくても幸せな結婚をしている人もいますよ。

美人であっても独身の人もいます。

 

ようは結婚は見た目だけじゃないって事です。結婚は縁のものですからね。

 

36歳なら、結婚して子供が欲しいと思っている男性なら除外される

でしょう。こればかりは仕方がないですね。

 

もう外見じゃなくて、そろそろ内面を見てもらえるようにしないと

まずいと思います。

 

思わず目をそむけたくなる、世間の厳しい意見。

36歳でまず「美人」「見た目が若い」しか出てこないのなら問題あり。

 

もう若さで勝負できる年齢ではないという現実を受け入れましょう。

どうあがいても若さで20代には勝てないのです。

美人でも36歳という年齢には結婚への障壁がある

 

先ほどの厳しい意見のように、あなたが自分で感じている精神年齢と

外見には想像以上にギャップがあるのです。

 

あなたの若さというのな「36歳にしては若いほうかな」くらいにしか

思われていないということ。

 

そして、結婚を考えているのなら子供を産みたいのかどうかも真剣に

考えなくてはいけない年齢ですね。

 

出産を前提にしているなら1~2年が勝負でしょう。

それなら多少辛い思いをしても結婚相談所を利用するしかないかも

しれませんね。

 

美人であるがゆえに「勝手に男が寄って来る」ことが当たり前と思って

過ごしてきたあなたには辛いかもしれません。

 

それでも、今気づいて行動すれば結婚に向けて動き出せるのでは?

36歳独女がもつ結婚に対する価値観はあまりにも幼過ぎ?

 

そもそも美人なのに結婚できなかった理由は結婚への価値観がネック

になっている場合が多いでしょうね。

 

自分はスペックが高いと思い込んでいると危険ですよ。

そもそもスペックがどうのと言っている時点で男性からは敬遠される

可能性が高いですね。

 

お相手の男性の職業や年齢、そして見た目に異常にこだわるスペック

重視の36歳独女は一番やっかいです。

 

結婚して、専業主婦になって旦那様の給料で自分磨きをする。

この構図が頭から離れないのでしょう。

 

そんなあなたは旦那様に何ができるのでしょうか?

カリスマ専業主婦にでもなれるのなら知りませんが、それならとっくに

結婚できているでしょう。

 

掃除や家事全般など、できるのが普通です。

結婚したら誰しもが普通にやっていることですよ。

 

自分が楽したいから結婚したいという自分勝手な思いがあるのなら相手

の男性にも見透かされます。

 

大変なことがあろうと、この女性と一緒なら乗り越えていける!と思われ

なければ36歳の女性と結婚したいという男性はいないですよ。

36歳の独身女性は美人であっても若くはないということ

 

過去に美人でモテた人は20代の頃は楽しい人生を送ってきたでしょう。

美人であるだけで、ちやほやされるのは認めますよ。

 

美人と一緒に並んで歩くと、男性の目線が美人であるあなたの方にばかり

向いているのは辛かったものです。

 

ですが、35歳を過ぎればもうそれも過去の事。

まだ同じように「いける女」と思っているのなら「痛い女」確定です。

 

現実を見ないと結婚も遠のくばかりでしょう。

36歳で実家暮らしの自由な生活?ますます結婚は無理

 

女性であろうと36歳で実家暮らしは男性から「何かありそう」と

思われていますよ。

 

結局のところは親元にいれば楽だからですよね?

稼いだお金は全部自分の自由に使えますし、家事や料理もしなくていい。

せいぜい「自分磨き」と称してこじゃれた料理教室に行っている

くらいでしょう。

 

36歳なら一度、一人暮らしを始めてみましょう。

住む場所を決めて、家賃や光熱費をはらい、家のことは自分で管理する。

 

これは結婚すればまさに一番必要になってくることですから。

あなたは家の光熱費がいくらかかってるか分かってますか?

それすら分からないなら結婚どころではないかもしれませんね。

出会いがないから36歳で独身になってしまった?

 

それこそ、20代のモテ期に良い男性を捕まえて結婚しなかった

あなたの責任でしょうね。

 

36歳なら、男性からいくらでも声をかけられるという事はもうない

と思っておきましょう。

 

美人で自分のスペックに自信があるなら自分から行動してみては?

スーパーモデル級の見た目があるなら何とかなるでしょう。

もしくは、若い男を養えるだけの収入があるならまた話は別ですね。

 

極端な話、会社経営で億単位の収入がある50代女性は20代の彼氏

がいる方もいます。

 

それくらいのスペックがあなたにもあれば理想の男性を今からでも

ゲットできるでしょう。

 

「見た目が結構いい方」「カワイイ性格」が結婚の条件になるのは

20代までです。 ほかで勝負できるものを見つけましょう。

 

36歳、そこそこ美人の独女に白馬の王子はやって来ません。

どうすれば出会いが増えるか、どうすれば男性の心を掴めるのか

今こそ内面を変えていくことを真剣に考える時ですね。

36歳で美人なのになぜ結婚ができない理由は?

 

自分をまず客観的に見る事ができないことが一番の理由でしょう。

自分はまだまだ若い、イケてると思い込む事はやめましょう。

 

結婚に対する自分の価値観を変えられるかどうかがカギです。

 

「どうして結婚できないの?」と考えるより

「どうすれば幸せな結婚ができるか?」を考える事です。

 

結婚して自分が幸せになりたいとばかり考えるのではなく、

結婚して相手の男性のを幸せにするために自分は何ができるのかを

考えてみましょう。

 

そして、見た目しかとりえがないのなら今からでも自分に自信を持てる

何かを見つけていきましょう。

 

身につけた知識や特技は誰にも奪えない財産になっていくのです。

 

そして、結婚ができなくても人生終わりではありません。

まずは自分自身が幸せな状態でいることですね。

 

そうした心の余裕や、他の人への思いやりがあなたの内面を変えていく

ことでしょう。

36歳からは、やはり人間的な魅力について考えていく必要があるのですね!

スポンサーリンク

関連記事




更に詳しい恋愛情報はこちらから