アラサーで全く恋愛ができない女性は何が違うの?

アラサー独身で彼氏がいない女性は珍しい時代ではなくなりました。

それでも、実際に結婚もできない上に、彼氏もいない独身アラサー

の焦りはすさまじいものがありますね。

 

意外なのは、見た目も特に綺麗な方なので「なぜ結婚できないの?」

と思う女性もいるという事。

 

頑張っているのに恋愛に結びつかない独身アラサー女性。

その原因は何なのか?探ってみました。

20代の頃のモテた頃を忘れられないアラサー独女になってない?

 

同じアラサー独女でも、人生で全く恋愛経験がない方とある程度の

恋愛経験を積んできたかたと極端に別れます。

 

20代の頃にモテた、もしくは何人かお付き合いしてきた場合は

20代の頃の感覚のまま生きていると、30代では恋愛に発展

しない事が多くなるのは当然でしょう。

 

男性は若い人が好きなのです。

女性にとって年齢が武器というのは紛れもない事実です。

 

特に、あなた自身も若い男性が好きと言う場合は、これから

更に苦しい思いをする事になります。

 

まずは自分がアラサーである事をしっかりと自覚して

恋愛対象は20代の頃よりも幅広く考えていく気持ちの切り替え

が必要になってくるのです。

アラサーの今も昔付き合った元彼を今の恋愛の基準にしていない?

 

逃がした魚は大きかった。

アラサーで結婚の兆しさえ見えなくなると元彼となぜ別れて

しまったのかと後悔する場合もあるようですね。

 

そして、元彼と他の男性をつい比べてしまい恋愛に発展しない

日々が続きます。

 

恋愛の思い出は美化されるもの。

あなたが元彼を分かれたのは理由があったからのはずです。

 

そうした美化された恋愛ばかりを基準にしていれば、どんな男性

に出会っても上手く行かなくなるでしょう。

婚活しても結局はお相手の男性に心の奥底では高望み

 

「できれば身長は170㎝以上を希望」

「年収は400万あれば結構です」

「性格が優しければ言う事はありません」

「年齢は10歳上まで」

 

婚活する以上はお相手の男性に対しての希望条件を出すことに

なりますが、特に高望みしている感じはありませんね。

 

なので、アラサー婚活をしても男性の紹介はあるでしょう。

それなのに、2回、3回とお会いする男性はいても一向に恋愛

には発展しない。

 

結局は2回目以降から会う事さえ疲れてしまう始末。

「いえ、私はすごく頑張っているんですよ!必死なんです。」

そう言いたいですか?

 

でも、結局は男性に対して高望みしているのです。

ただ、あなたは自分がアラサー独女であるというハンデを多少

認識しているので、表向きには「男性の条件を下げた」ように

見せかけているのです。

 

あまりにも男性に対して高望みの条件を出すと、周りからも

「身の程知らずなアラサー独身女」

と影で言われてしまうだろうという事は、予測できるのですね。

 

ですが、あなたは潜在的に男性に対して高望みをしているのでしょう。

なので結局は男性をお断りし続けては「いい出会いがありません」

と周りに悩みを打ち明けることになります。

周りの男は既婚者ばかりと嘆くアラサー独女は問題?

 

いい男はみんな結婚しているものです。

男性が多い職場だと、周りは既婚男性だらけだと嘆くアラサーも

多いですね。

 

ですが、そんな中でも恋愛に発展する可能性がないわけでは

ありません。

 

それは「紹介」です。

ある意味、30代前半であれば周りの友人や知人から男性を紹介

される機会はあるものです。

 

あなたがアラサー独身で彼氏もいないという事をさりげなく伝えて

いれば、紹介の話があってもおかしくはないですよね?

 

ただ、紹介する側にも「紹介する責任」があります。

「重い女」「ややこしい女」「面倒くさそうな女」を友人に紹介することは

できませんよね?

 

職場で一緒の男性であれば毎日のあなたの様子を見ているので、

独身の男友達に紹介したいかどうかは分かるはずです。

 

あなたの潜在的な男に対する高望みオーラを感じ取られてしまっては

紹介してもらうチャンスも失ってしまうでしょう。

 

ただ、こればかりはガツガツするのも無理な事。

とにかく計算高いアラサー独女のような行動をしていないか、

振り返ってみましょう。

恋愛できないアラサーはドラマのような恋愛を求め続ける

 

たしかに、恋愛のドキドキはいくつになっても感じたいものですね。

周りも見えなくなるくらいに好きな人に出会いたいと誰しもおもうもの。

 

結局は自分にとっての完璧な相手を求め過ぎて、男性に会う機会は

あっても「ダメな理由」をしっかりと探してしまいます。

 

常に恋愛を楽しんでいるタイプの女性は柔軟性があって、男性を褒める

のも上手いのです。

 

そういった器用さがなければ30代での恋愛はますます難しくなっていく

でしょう。

 

恋愛したいのにできないと嘆いているなら、一度周りのお友達から本音の

キツいアドバイスをもらってみてはどうでしょう?

 

男性にとって「可愛らしくて、安心できる女性」になるコツが掴める

かもしれませんよ。

スポンサーリンク

関連記事




更に詳しい恋愛情報はこちらから