同棲解消して辛い思いをしているアラサーへの厳しいアドバイス

30代で彼氏と同棲解消するほど苦しく辛いものはない

 

アラサーでの同棲解消ほど精神的に追い詰められるものはないでしょう。

同棲解消したならば、少なくとも数カ月前から元カレとの関係は上手く行って

いなかったはずです。

 

それでも同じ屋根の下に住んでいることで心休まる暇もなく、結局は同性解消して

別れてしまった後の喪失感は言葉にもできない苦しみですね。

 

あなたの周りの人達は必死であなたを励ましてくれているはずです。

もちろん、人生のどん底にいる時には自分自身に厳しい言葉をかける必要は

全くありません。

 

それどころか、自己否定に陥っているのなら自分にもっと優しい言葉をかけて

あげるべきなのです。

 

ただ、あなたはそのままどん底状態のままで苦しみ続けたいでしょうか?

ある程度の期間、失恋の苦しみを味わったのなら後は気持ちを切りかえて

心の安定を取り戻す方がいいのです。

同棲解消と失恋を乗り越える為に現実に向き合う強さをつける

 

まずは失恋でズタボロになった自分自身を助ける事、自分への信頼と自信を

取り戻す事が何よりも重要です。

 

その理由は、同棲解消に至った原因としっかりと向き合う必要があるからです。

時には辛い現実に向き合う必要があるので、心がズタズタの時にはできない事です。

 

元彼の方から別れを切り出したのであれば、必ず別れの理由があるはずです。

それはあなたの執拗な束縛だったかもしれません。

 

自分をただ慰めるだけでいると、この別れた本当の原因や理由にきちんと

向き合って改善ができなくなってしまいます。

そもそも、30歳過ぎて同棲解消の可能性を考えなかったの?

 

同棲に関する世間の意見はあなたが思っている以上に厳しいものです。

特に女性は同性することで不利な立場に立つことが多いですから。

 

そもそも、なぜ元彼と同棲をする必要があったのでしょうか。

 

「彼の事が本当に好きだから」

「お互い忙しいし、少しでも長く一緒にいたいから」

「彼とは将来結婚するつもりでいるから」

 

20代前半でこのセリフが出るならまだ分かります。

ただ、20代後半や30代になってからこのような気持ちでいたのであれば、

甘いですね。

 

「同性から結婚して上手く行っている人もいるし、友達も同棲してたし!」

 

そう反発したくなるかもしれませんが、確率で言えば同棲してそのまま

結婚に繋がるよりも別れる可能性が高いのです。

 

その現実を見ずに、自分だけはうまく行くと信じ込んでいたのなら、同棲解消

になったのはあなたの責任です。

 

苦しい、辛いとどんなに泣いてもあなたが決めたことです。

自分で決めた事の責任は自分で取るしかないと言い聞かせてあげましょう。

30代での同棲は将来の結婚から遠ざかる事を知ること

 

男性にとって、同棲ほど楽なことはありません。

法的な縛りがないにもかかわらず、家事は女性に任せてしまえるからです。

 

これから新しい出会いがあっても、同棲する事はしないと決めておいた方が

楽しく恋愛ができるでしょう。

 

男性側が「お互い1人暮らしだし、家賃も減らせるから同棲しよう」

と言われてもキッパリ断ることです。

 

あなたは1人でも幸せに生活できます。

節約の為に同棲などする必要もありません。

 

男性は「同棲=結婚」とは考えていません。女性とは全く考え方が違います。

 

それでもあなたはまた好きになった男性と同棲したいですか?

次は結婚したいのであれば、期限をしっかりと決めましょう。

 

同棲解消の可能性が高い事を本当に受け入れる事ができるのなら、自己責任で

同棲を開始しましょう。

 

あなたは強制されて同棲をしたわけでもなく、彼と別れてしまったのもお互いに

上手くいかないところがあったからです。

 

自分の人生の決断を下したのは自分だと思う事であなたは苦しい失恋からも

乗り越えて幸せな人生を歩いていけますよ!

スポンサーリンク

関連記事




更に詳しい恋愛情報はこちらから