彼と別れて絶望状態の30代女性がするべきことは?

彼と別れてしまった…もう30歳を過ぎてどうすればいいのか分からない。

こんな絶望状態からどう抜け出していいのかもわからずに悲しみに暮れる毎日の30代女性の方が少なからずいる現状。

あなたは大丈夫でしょうか。もう絶対に失恋から立ち直れない!なんて言わずに少しずつでも前進していきましょう!

失恋の絶望から立ち直るためにも、思い出の品は処分を

30代、結婚目前で別れてしまったなどひどい失恋をしてしまった場合、絶望からなかなか立ち直れませんよね。

よく分かります。そんなときはまず相手との思い出の品を惜しまずすべて処分してしまいましょう!持っていれば別れた元彼の事を絶対に引きずります。

また、これから出会う新しい恋人に対しても失礼です。

私の母は父が持っていた昔の恋人の手紙をすべて焼き捨てました。そんな事態になる前に、自分で潔く処分しておきましょう。

荷物が減ってスッキリしますし、引っ越す場合はその分コストがかからないなどいいことずくめですよ。

彼氏との破局に絶望しているときこそ希望を作ろう

あなたは今、絶望している時で、もう何もする気持ちになれないと言うかもしれませんね。

でも、立ち直るためにもこれからしたいことを書き出すなどして未来への希望を作るという手があります。

自分の心に何がしたいのか聞いてみてください。

それをとにかく書き出してリストにし、実現可能なものから塗りつぶしていくんです。

絶望している時こそ、自分の素直な心が見えてきます。

今までは理性で押さえていたことが、失恋の絶望状態でストッパーが外れて、本当にやりたいことが見えることも。

30代の女性ならまだなんだってできます。お金がなくても何とかなります。

これが40代ともなると難しいですよ。

親もまだ生きている、身体もまだ若い、雇ってくれるところもいくらでも見つかるなど、30代は余力があります。

20代のように無茶はできなくても、これから経験を積んでいけば40代、50代でその道のプロになることだって可能です。

 

恋愛で絶望している暇なんてありません。40代になる前にもっとしたいことにチャレンジしてくださいね!

スポンサーリンク

関連記事




更に詳しい恋愛情報はこちらから