アラサー独身女性はなぜ既婚の友達と距離をおくのか

アラサー独女が既婚の友達を距離を置くのは悪いこと?

 

アラサーともなれば、その多くは結婚して家庭を持っているもの。

あなたの周りでもお友達は家庭の事や育児で精一杯という既婚の

お友達がたくさんいるでしょう。

 

晩婚化が進むにつれて30代で結婚し、出産する人が増えている

ので、アラサー既婚の女性は育児の真っ只中にいる事も珍しくは

ありませんよね。

 

そうなれば、独身アラサーであるあなたと既婚のお友達とは

自然と距離ができてしまうのも当然です。

 

それでも、意外に既婚女性側がアラサー独身である女性と友達

関係を続けたいと思っている事があります。

 

ただ、アラサー独身女性としては、既婚女性と距離を置きたい

ケースも多々ありますね。

 

10代、20代でお互いに独身の時からずっと仲良くしていたと

しても、お互いに30代で片方が結婚して家庭をもったとしたら

疎遠になってしまうでしょう。

 

もちろん、独身・既婚のお友達でも友情が続く場合はありますが、

既婚者のお友達が友人関係を続けたいと思っていても、独身側

からすれば距離を置きたい事もありますよね?

 

今回はアラサー独身女性がなぜ既婚のお友達と距離を置きたくなって

しまうのかその本音を探ります。

昔は親友でもアラサー女子になっても友情が続くとは限らない

 

「私達、親友だよね?」

なんて言っていられるのは10代、20代前半までなのかもしれませんね。

 

それくらいに、アラサー女性にとっては独身か結婚しているかで

生活、人生自体が大きく変わってしまうのかもしれません。

 

お互いにアラサーでも、いつまでも友人関係を続けたいと思って

いるのに独身のお友達からよそよそしくされてしまって傷ついている

という既婚で子持ちのアラサーに対して、あなたはどう感じますか?

 

同じアラサー女性の声を聞いてみましょう。

 

結婚しているか、していないかで大きく生活が変わるのは当然の事。

アラサー独身にはそれなりの事情ってものがある。

 

どんなに昔は仲よくしていたって、無理な事もあるって分かって欲しい。

アラサー独身を好きでやっているわけじゃない。

子供を持てるタイムリミットがある中で、結婚・出産への焦りがある。

 

そんな中で、普通に恋愛結婚して、出産して子育てして…。

旦那さんと子供と一戸建てで幸せに暮らしている友人をみると辛い

気持ちにだってなることを分かって欲しいかな。

 

素直に相手の幸せを祝福できない嫌な人だと思われるかもしれない

けど、私の気持ちだって少しは察してほしいというのが本音。

 

私は30代半ばですが、今も独身。

それでも既婚のお友達とも不通に連絡を取ったり会ったりもします。

 

特に独身だからとか、既婚だからとかで区別する事もないですね。

こればかりは人によるんじゃないかなと思います。

 

アラサーで独身だからとかではなく、生活で問題があったり、苦しい

状況の時は友達に会うのは嫌だなと思う事はあります。

 

やはり、アラサー独身女性にとって結婚願望が強いかどうかも大きな

ポイントになるようですね。

 

確かに、必死で婚活をしていたり、将来子供が欲しいと思っている

のに彼氏さえ見つからない状況で、子持ちの既婚者であるお友達と

仲良くするのは現実的に難しいでしょう。

 

それを、心が狭いだの何だの言うのは逆にひどいのではないでしょうか。

 

逆に、結婚に対して本当に執着がなく今の生活にも満足しているアラサー

独女であれば既婚女性の愚痴でも普通に聞いて上げることもできるで

しょうから、友情も成り立ちやすいのでしょうね。

アラサー独女は既婚のお友達の「独身っていいよね」に腹が立つ?

 

アラサーで方や独身、もう一方は結婚して子持ち。

全く違う人生を歩んでいても、お互いの人生の違いを尊重して分かり

合えたら一番いいのですが、女の友情は複雑です。

 

結婚して家庭を持つ幸せを手にしながらも、独身気分も味わいたい!

という既婚女性に対してはアラサー独女はいい気分はしないものです。

 

結婚して子供を産んだら産んだで大変な気持ちは想像できますよ。

子供が2,3歳になればママ友とのお付き合いも始まるでしょうし。

 

でも、あれだけ結婚したくて結婚して、子供欲しくて産んだのだから

良い事も悪い事もあって当然。 それなのにママ友がどうのこうの

とか愚痴を聞かされるのは結構うんざり。

 

挙句の果てには「独身に戻りたいよ~」とか言い出す。

こうなるともう「距離を置こう」って思う。

結婚して子供がいる幸せも、独身としての気楽さも何もかも手に

入れたいなんていい加減にしろって気持ちになる。

 

まぁ、正直なところは既婚者の友達から独身ネタあれこれ言われて

いい気はしない。

しかも、どうしても既婚者の話題は旦那や家庭の愚痴になりがちだから

アラサー独身の私としては聞き役になるしかない。

 

そして、その家庭の愚痴も結婚していない私からすれば結局「幸せ自慢」

にしか聞こえなかったりする。

 

アラサー既婚者が結婚生活の悩みや愚痴を言いたくなってしまうのは

当然なのかもしれませんが、「独身はいいよね」発言はかなりイラッと

くるアラサー独女は多いでしょう。

アラサー独女はが子育て中の既婚のお友達と距離を置きたい理由

 

既婚者に対する嫉妬とか言われても、やはり30代で独身だと生活の

リズムが違い過ぎて疎遠になるのは仕方ない。

 

しかも、小さい子供がいれば会える時間も限られてくるし夕方には

帰らないといけない。でも、独身で時間はいくらでもあって自由だ

という事を羨ましがられても疲れる。

 

アラサー独身ですが、「お友達の子供はカワイイ」を押し付ける

友達はもう会うのはうんざり。

 

久しぶりに何人かでアラサー女子会をしても、何の断りもなく

子連れでやってきたりされたら本当に迷惑。ゆっくり話もできない。

 

こういった経験をしたらやっぱりもう生活が違い過ぎるよねと

思って会いたいと連絡が来てもやんわり断り続けるようになってしまう。

 

やはり同じ30代女性でも、結婚して子育ての真っ最中である

お友達との友情は時に難しいものですね。

 

子育てで疲れているアラサー既婚女性にとっては、アラサー独女

のお友達は時間の都合もつけてもらいやすく、話も聞いてくれる

ので都合がいいのかもしれませんが…。

アラサー独女のあなたが既婚のお友達と距離を置くのは普通

 

アラサーで未婚の女性にとって、既婚のお友達と疎遠になって

しまう大きな理由は「生活リズムが違い過ぎる」「嫉妬・妬み」

でしょう。

 

自分から既婚のお友達を距離を置くと、これだからアラサー独女は!

なんて悪く言われてしまいそうですが気にする事はありません。

 

結婚しているお友達は何も気にせずに家庭の話や独身ネタを

持ちだしているのでしょうが、あなたが気になるのであれば無理に

友人関係を続ける必要もないのですから。

 

正直、本当の女同士の友情が成り立つケースは少ないもの。

アラサーであれば、自分自身が幸せな気持ちでいる事を優先させ

ながら上手く女の友情を育てていきましょう。

スポンサーリンク

関連記事




更に詳しい恋愛情報はこちらから