別れた彼氏と復縁したい?LINEアイコンを使った復活愛の方法

別れてしまった彼氏のことが忘れられない?

30歳を過ぎて失恋することは思った以上に大きなダメージですよね?

もっとこうすればよかった…と後悔することも多々ある事でしょう。

 

ただ、失恋は失恋です。周りのアドバイスを聞いて新しい恋に進むのか、

もう一度元彼と寄りを戻すために努力してみるのか、2つに1つです。

 

そこで、元彼を諦めきれないというあなたに、LINEアイコンを使った復縁方法

をお届けします。

 

何もせずに今までの恋を諦めるなんて嫌だ!と思うあなたはぜひ試してみて。

1.LINEアイコンを変更する手法で元彼の目をひく

LINEで別れてしまった彼氏の気持ちをもう一度ひくためには、

まずLINEのアイコンを変更してみることです。

 

LINEはアイコンであなたであることを把握している人が多いので、

見たことがないアイコンを見ると確実に誰なのかをチェックします。

 

彼と別れたすぐ後であれば、直接的にコミュニケーションをとって意識を向けていくことは困難ですが、

LINEのアイコンだったら気に掛けていない場合でも目にとまります。

 

なので、LINEアイコンを使ってアプローチしない手はないですよね!

アイコンと同時に呼び名も変更しておくことで、彼氏と別れたときのあなたへのネガティブ印象を

忘れさせる事もできるはずですよ。

2.イメチェンしたLINE写真で元彼に新鮮な感じと思ってもらう

アイコンを変更する時は、ぜひとも自分自身の写真を掲載するようにしてください。

お化粧や洋服の着こなしなどを今までの印象と一変させ、今までなかった感じを持たせることを

心掛けるとより一層効果的です。

 

あなたの顔写真をLINEに載せることに抵抗感があるという事であるなら、

顔があまり見えない撮り方や後ろ姿、あなたの服装だけが見えるような撮り方で

写してもかまいません。

 

過去のあなたとは違った、より綺麗な30代の女性をイメージできる写真であれば、

元彼も新鮮な感じだなと思う事でしょう。

そうすれば、復縁の機会を作ることだってできるのです。

3.何気なく元彼の好みの容姿で心を掴み復縁へつなげる

彼氏の好みを今まで以上に研究して、わざとらしくならない程度にアピールしましょう。

30代の女性がLINEのアイコンを活用して元彼へ復縁のアピールすることで、

見た目のあなたの変化をうまく彼に感じ取ってもらうことができるでしょう。

 

ですが、だからと言ってあまりにも見え見えなくらいにイメージチェンジをしてしまったり、

自己アピールが過剰になりすぎてLINEアイコンを頻繁に変えてしまうような行動をとってしまうと

あざとい女のレッテルを貼られてしまうので注意が必要ですよ。

 

あまりのも周りが見えない過剰なアプローチをしてしまったらかえって元彼から

不快に思われてしまうでしょうし、面倒な女だと思われてLINEブロックされてしまう

リスクもあります。

 

この部分に関しては気を付けなければなりません。

ほどよいアピールで時間をかけて彼の心を取り戻しましょう。

スポンサーリンク

関連記事




更に詳しい恋愛情報はこちらから