アラサー独女が年下男性から告白されたら断るべき?

アラサーが年下男性から告白されたら「結婚」が頭をよぎる

 

とうとう30代の大台に乗ってしまい、これから本格的にアラサー世代

に入ってしまった女性にとって、この先結婚できるのかどうかは大問題。

 

そんな時に飲み会で5歳以上若い男性から告白されてしまったら。

正直、この次に付き合う人とは結婚できないとまずい!と焦っている

のに、20代半ばの男性に告白されたら…嬉しい気持ちと同時に不安な

気持ちにもなりますね。

 

結婚の安定を諦めて恋愛のドキドキを優先させるのかどうか。

悩んで夜も眠れなくなってしまいそうですね。

 

そんな迷いを吹き飛ばして結論を出すお手伝いをしたいと思います!

20代の男性にとって、32歳までならアラサー女性でも恋愛対象

 

よほどの年上好きな男性でもない限り、33歳以上の女性を恋愛対象

にする20代の男性はいません。

 

逆に32歳までなら5歳以上歳の離れた男性と両想いで恋愛ができる

年齢でもあります。

 

ですが、やはり悩むところは「将来結婚できるのかどうか」ですね。

 

正直に言えば、結婚ができるのかどうかは分かりません。

ただ、確率的には同世代以上の男性で結婚願望がある人とお付き合い

する方が、当然結婚できる確率は高くなるでしょう。

 

それでも、将来の結婚を視野にいれて戦略的に男性をお付き合い

したいのであれば、恋愛のドキドキよりの安定感を求めたり、相手の

男性の条件はある程度折り合いをつける必要が出てきますね。

 

これが最後の恋愛だと思って年下男性との交際を開始するか、

やはりより結婚できる確率が高くなる出会いを求めるか。

 

どうすれば決められるのでしょう?

アラサーが年下男性と告白にOKを出すかどうかの基準は?

 

まずは、相手の男性が「年下だから頼りない」などあなた自身が相手

の年齢を気にするのであれば交際を始めても上手く行かなくなる可能性

があります。

 

社会人になって間もない男性なら、多少は頼りない部分があっても当然

の事です。あなた自身が男性に支えてもらいたい、引っ張ってもらいたい

タイプならやめておいた方が無難ですね。

 

それと同時に「年上女性じゃなきゃダメ」タイプの男性も女性にとって

は、交際を始めたら苦労させられる可能性が高いです。

 

では、恋愛に疎いタイプの男性はどうでしょうか?

恋愛経験が少ない男性なら、同世代よりも年上女性の方が楽だと感じる

かもしれませんね。

 

この場合も、あなたが年下彼氏を上手く褒めて育てるのを楽しめる

位ならいいですが、あなた自身が、エスコートが下手な男性をバカに

したりイライラするタイプなら難しいですね。

 

要は、年齢や恋愛経験が多そうかどうかなどの条件で悩んでしまう

ならやめておいた方が無難という事です。

 

結婚したいアラサー女性に関しては、「先の事は分からない、それでも

彼と一緒にいたい!」と猛烈な恋愛感情があるかどうかでしょう。

 

この先にアラサーで大失恋したとしても後悔しない気持があるなら

その感情を優先して欲しいと思います。

年下男性と恋愛したいし結婚もしたいアラサー女性はどうする?

 

では、恋愛も結婚も諦めたくない!という欲張りなアラサー女性は

どうすればいいのでしょう?

 

30歳になればそんなにワガママは言っていらなくなるのですが…

年下男性から告白されたのであれば、その時点で相手よりもあなたの

方が優位な立場にいます。

 

そこで、お相手の年下男性に、やんわりとお断りをしてみましょう。

 

「もう30歳だから、結婚を真剣に考えたお付き合いがしたいから」

という理由をお話しします。

 

そこで相手がどのように反応してくるかを見てみましょう。

そこであっさりと引き下がるのであれば、彼の気持ちはそこまでという

事です。悲しい気持ちは分かりますが、諦めましょう。

 

もし「結婚の約束って必要なもの?」「今は結婚とか考えられない」

など、曖昧な返答の場合もアラサー女性の場合はアウトです。

 

ハッキリと「結婚を視野に入れて交際したい」と言ってくれたのなら

思い切って飛び込んでみましょう。

 

ただし、それを結婚の確約だとは思わないこと。これは大切です。

結婚したいアラサー女性が年下男性を彼氏にする上での注意点は?

 

①結婚できない可能性が高い恋愛である事を受け入れる

「え?結婚したいんですけど?!」

そう思うかもしれませんが、告白時点や交際開始から2,3カ月の

男性も「結婚したい」は99%嘘です。

 

しかも、20代半ばでまだまだ遊びたい世代の男性があっさり結婚

するとは思わない方がいいでしょう。

そうした覚悟を常に持っている事は大切なのです。

 

②彼が結婚を決めるまでの期限を決めておく

何があっても結婚を優先させたいなら、1年後にあなたから結婚したい

気持ちを伝えましょう。無理ならそこで彼との恋愛は終わりです。

 

彼をもっと長く待てるとしても最長3年です。

それ以上待つと、彼自身もなれ合いの付き合い状態になって結婚の

決断はできなくなります。どんなに苦しくても辛くても別れましょう。

 

③年下彼氏との恋愛を楽しんで結婚のプレッシャーはかけない

 

年齢に関係なく、男性は結婚へのプレッシャーをかけられることを

嫌がります。

 

結婚の話は極力しない、結婚に対するほのめかしもしないこと。

大人のアラサー女性としての余裕を見せるようにしましょう。

 

告白した時に「結婚を視野にいれた交際」を前提にしているのです

から、それだけで十分です。

アラサー女性は相手の年齢よりも結婚できる男かを判断しよう

 

結局のところ、若い男であってもあっさり結婚を決断する人もいます。

30代、40代になっても結婚をしない男性もいます。

 

特に30代後半に入った男性は、女性に対しての理想が高すぎたり

色々と妥協できない事がありすぎる場合が多いのです。

 

確かに、交際を続けていくうちにあなたもどんどん年を取って

焦る気持ちも増えていくかもしれませんが、結局は相手が年上で

あっても「結婚を決断できない男」であればイライラさせられる

ことになるのです。

 

極論を言ってしまえば、結婚を決められる男かどうかを交際して

判断していくしかないのですね。

 

人生は1度きり!アラサーだからと悩んでばかりいないで

後悔のない恋愛をして下さい。

スポンサーリンク

関連記事




更に詳しい恋愛情報はこちらから