30代で復縁から結婚する人とそうでない人の違い

復縁後に結婚!と安心し過ずに別れた原因をしっかり考えて

30代、結婚を意識する人も多いですよね。

なかには元カレと復縁し、ゴールインしているカップルもいます。

 

でも、なかにはせっかく復縁したにもかかわらず、結局別れてしまった方もいるでしょう。

この2つの違いは、「別れた原因を考えているか否か」にあります。

 

2人が別れた原因をきちんと考えられる人は、復縁後に同じ過ちを犯すことは少ないでしょう。

万が一、同じような別れに近い状況になっても対処できるようになります。

 

これは、過去の経験から学んでいるからなのですね。

しかし別れた原因を考えず、相手の非ばかり責めていたらどうでしょうか?

 

たとえ復縁できても、自分の欠点を改善していないので同じことが起きます。

復縁して結婚までたどり着いているカップルは、お互いに別れた原因を考えられている

人が多いのです。

 

さらにそれぞれの非を認め改善しています。

要するに、以前より成長した2人なのですね。

だからこそ長続きし結婚まで至るのでしょう。

30代で復縁できても別れる原因は自分を分かっていない事

自分を分かっていないことも、復縁後に上手くいかない原因ですね。

先にも述べたように、自分のダメな部分を分かっていないのです。

 

当然、反省しませんし、相手ばかり責めます。

変わろうとしないのでせっかく彼と寄りを戻せても、別れる前と同じまま。

 

復縁するには、冷却期間を持つと良いといわれていますよね?

これは、冷却期間中に別れた原因や自分のダメな部分を考え反省するためです。

 

この期間に自分のことをしっかり理解することができれば、復縁後に幸せになれるでしょう。

30代の大人であっても、自分の事は意外に分かっていない事も多いのです。

 

本音で話しができる友人がいるのであれば、あなたの長所や短所に関して正直に

話してもらうとよいですね。

耳の痛いところこそが改善点なのです。

 

復縁後に結婚して大好きな人と人生を共にするためには、あなた自身がまず変わろうと

思うところからですね!

スポンサーリンク

関連記事




本気で結婚したい人以外はお断り!

更に詳しい恋愛情報はこちらから