30代の失恋による喪失感をどのようにして乗り越える?

30代での失恋で想像を絶する喪失感は避けられない

 

30歳を過ぎて彼氏と別れ、喪失感の中で立ち直る方法を探し求めて

いるあなたへ。

 

30代での失恋の絶望感や喪失感は絶対に避けられません。

彼氏との結婚やこれからの一緒の人生を考えていたのであればなおさらです。

 

失恋直後の苦しみを一瞬で癒してくれる魔法は存在しないのです。

だからこそ、苦しみ、泣き続ける自分をすべて肯定してあげて下さい。

 

平気なフリをするよりも、思いきり落ち込んで感情を吐き出してあげた方が

その後の立ち直りも早くなりますよ。

 

「もうこのまま何もできない気がする」と今はそう感じていますよね?

それでも人は思っているよりも強いもの、時間が経てば少しずつ回復

していきます。

30代で彼氏と別れた喪失感からどうやって抜け出すのか

 

30代で失恋した場合に襲われる心にポッカリと穴があいたような喪失感、

そしてその後に襲ってくる未来に対する絶望感にどうやって対処すれば

よいのでしょうか。

 

まず最初にしなければいけないのは、自分自身をとにかく大切にしてあげる

ことです。

 

苦しい感情を吐き出し、心の体の調子を少しずつ整えてあげる事だけを

考えてあげましょう。

 

その期間はどれくらいなのか、それは人によって違うので一概に何日と

言えるモノではありません。

 

30代女性であっても、1週間泣き暮らした後は思い切って気持ちを切り替え

られる人もいます。

 

一方で、何カ月たっても喪失感に襲われて次に進めずに悩む人もいるのです。

あなたが少しの事でも深く悩んでしまうタイプと自覚しているのであれば、

まずは3カ月を目安にしてみましょう。

 

3カ月たっても、元彼の事ばかりが頭にあって何も手につかない状況であれば

かなりの恋愛依存体質であると認識する必要があります。

 

失恋の喪失感から抜け出すには、まず自分の心と体の状態に目を向けてあげる

ところからです。

30代での失恋後は自分で立ち直る方法を見つけて

 

30代女性に必要なのは自立することです。

「もうこの先一生ひとりで生きていかなければと思うと辛すぎる」

 

このような事を言う30代女性が本当にたくさんいますね。

では、元彼ともし結婚できていればバラ色の人生を送っていたのですか?

 

誰かと結婚しても、幸せであるためには乗り越えなければいけない事が

出てくるはずです。

 

仮に、同世代で結婚している人の話を聞いてみるとよいでしょう。

 

「子供はまだか」と姑からネチネチ言われて鬱陶しい。

「結婚してから相手の生活面で受け付けられない事が出てきてイライラする」

「親戚づきあいがしんどい」

 

結婚しても必ずしもいいことずくめという訳ではないはずです。

 

なので、まずは精神的に自立をする事が大切なのです。

完璧な人生などない事を受け入れて、今自分に必要なことは何かを考えて

みて下さい。

 

ただ、結婚を諦めろと言っているわけではありません。

あなたがもし男性であるとして、今のあなたのような女性と結婚したい

と感じるかどうかを想像してみましょう。

 

まずは彼氏なしても楽しめる事は何かを考えて下さい。

仕事に打ち込むことでも、趣味に打ち込むことでもいいですね。

 

思い切って婚活に乗り出すのもいいでしょう。

あなたがそれでうまく行けば、恋愛アドバイザーになってみるのも

楽しいかもしれませんよ。

30代で彼氏と別れた喪失感は少しずつ消えていくもの

 

彼氏と別れて苦しくて何もできないという悩みは誰もが抱えるものです。

そして、喪失感は一気に消える事はなく、本当に長い時間をかけて少しずつ

消えていくものだと分かっておいて下さい。

 

失恋による多少の喪失感は感じていても、新しい事に思い切って踏み出して

みましょう。

 

30代なのですから、完全に苦しみが消えてから…なんて考えていると時間

ばかりが過ぎてしまうからです。

 

結婚できないと幸せになれないという恐怖感は今は忘れて、あなた自身の

幸せについて考えてみて下さいね。

スポンサーリンク

関連記事




本気で結婚したい人以外はお断り!

更に詳しい恋愛情報はこちらから