アラサー後半は「あの時結婚すればよかった」と後悔する時?

35歳で独身なら誰もが思う「あの時結婚していれば…」

 

29歳から30歳になったばかりの頃はあまり自分自身が30代に

なった実感がないのが本音でしょう。

 

周りも「30歳なんてこれからだよ!」と言ってくれる年齢ですし、

自分でもまだ結婚も諦める必要もないし、それ程焦らなくても何とか

なるんじゃないかと希望を持ってしまいますね。

 

ただ、30代に入ってからの時間の流れは20代以上に早いもの

です。しかも結婚に関しては20代と同じような感覚でいては

手遅れになってしまいます。

 

実際に子供が欲しいなら33歳までには結婚をすることが理想です

し、子供が欲しい男性なら結婚相手に選ぶ女性はより若い人なのが

現実ですし、32歳位までが限界になるでしょう。

 

何だかんだ言っても何とかなるかなと思っている内に30代後半に

入ってしまったあなたも「もしあの時、結婚の決断をしていたら…」

と後悔の気持ちが起こっているかもしれませんね。

30代前半までは結婚の決断をしない自分を受け入れられる

 

40代手前になって焦っている女性の中には、30代で長年付き合って

来た彼氏と別れてしまったという人がたくさんいます。

 

婚活を繰り返して、お付き合いに発展しても結局は「この人でいいの?」

と悩んだ末にお断りしてしまうアラサー女性も。

 

ただ、そうした結婚をしない決断を30代半ばまでは受け入れられる

のです。

 

「悩んだ末に決めた結婚なんて上手くいかないからいいんだ」

と決断を正当化してしまえるのです。

 

もちろん、その決断が正しい場合もあるでしょうが、「もっといい人」

がいるかもしれないという「青い鳥症候群」に陥っている可能性も

あるという事です。

 

何かが違うとあれこれ相手の男性に注文を付け過ぎて、時間ばかりが

過ぎてしまうとあなた自身の恋愛市場価値も下がってしまいます。

 

男性以上に、女性は年齢が上がれば結婚への可能性も低くなるのは

受け入れるしかない現実です。

 

30代半ばを過ぎて、婚活でもお相手の男性の条件が年々悪くなって

行くと言った現実に直面して初めて

 

「あの時紹介してもらった男性と結婚をしていたら…」

と後悔し始めることになってしまうのですね。

アラサー独女が「あの時結婚していれば」と感じる時

 

アラサーで独身だからと言って決して不幸というわけではありません。

独身である事を色々と周りから言われる事も昔よりは減っていますし、

常に肩身の狭い思いをするわけではないでしょう。

 

それでも「あの時、あの人と結婚していれば今頃どんな人生を送って

いるのかな」と感じる事があります。

 

それは、年末年始などの家族で過ごす時間です。

1人でいても不自由はなくても、クリスマスやお正月など家族で過ごす

時間になれば、やはり結婚するチャンスがあったのに自ら逃してしまった

事を後悔してしまうのです。

もしあの時に結婚してアラサー独女を卒業していれば幸せだった?

 

思い出というものは美化されるものです。

そして、何かが違うからと結婚せずに別れた男性に対しても、

時間がたてば「逃した魚は大きかった」感情が起こってくるものです。

 

アラサー後半に入って結婚への焦りから「タラレバ論」を持ちだし

て色々後悔してしまいがちですが、結婚していれば本当に幸せだった

のでしょうか?

 

世の中には、あなたのように「あの時結婚していれば」と後悔する

アラサー独女もいれば逆の場合もあります。

 

「何でこの人と結婚してしまったんだろう」

「何であの時焦って結婚を決めてしまったんだろう」

 

このように後悔しているアラサー既婚者もいるのです。

 

結局のところ、あなたもあの結婚していれば

「もっといい人がいたかもしれない」と後悔するアラサー既婚者に

なっていたかもしれません。

アラサー後半で独身でも結婚を諦める事はない

 

あの時何で彼と別れてしまったんだろうとか、よく考えたら

彼はいい人だし条件も良かったとか、過去に縛られ始めるときりが

ありません。

 

あなたの人生の目標が「結婚」だと感じているのなら、未来に目を

向けましょう。

 

すべての結婚が上手くいっている訳ではないですし、結婚に失敗して

離婚することも今は珍しい事ではありません。

 

何もかも思い通りに!と考えずに「一緒にいて楽だな」と考えられる

男性ならば思い切って結婚してみたらどうでしょう?

 

そして、出会いもないからというならば1年間思いきり婚活を

してからもう一度これからについて悩んでみましょう。

 

何よりも今の「アラサー後半で独女」という現状ときちんと

向き合って、過去の恋愛や決断に心を奪われてしまわないように

することですね!

スポンサーリンク

関連記事




本気で結婚したい人以外はお断り!

更に詳しい恋愛情報はこちらから