アラサー独女が「自分婚」を考えるのは賛成か反対か?

まだ大丈夫だよ、なんて周りの声を鵜呑みにしつつ何となく

生きてきたらあっという間に30代も半ば。

 

31,2歳の頃までは「まだ若い」と言われていたのが、35歳を

になれば完全に行き遅れ。

 

知人からの紹介を狙うにしても、なかなか30代後半になった

女性を紹介してあげたいという人がいなくなり、婚活をしよう

ものなら男を選ぶ権利もない現実に打ちのめされる始末。

 

突然若い男性からアプローチされて舞い上がってしまったら、

単なる遊び目的だと気づいたり…。

 

20代の内に結婚に関してもっと真剣に考えておけば良かった…。

もしあの時、あの彼と結婚していれば今頃は…。

 

色々な思いが駆け巡りますよね。

アラサーに取って年齢という努力ではどうする事もできない壁は

思いのほか高いのです。

 

そうして自尊心をなくしてしまったり、自己肯定感が極端に低く

なってしまったりすると生きている意味さえも失くしてしまいそう

になるものです。

 

そんな傷ついたアラサー独女の中には「自分婚」という選択肢を

選ぶ人もいます。

 

自分自身と結婚するという行為を「情けない」と捉えるか、

「新しい」と捉えるか。意見は別れそうですね。

 

あなたは「自分婚」に興味はありますか?

アラサー独身の女性が「自分婚」を選ぶと変な人に思われる?

 

最近、お一人様結婚式という1人でウエディングドレスを着て写真を

撮るサービスもあり、利用者もかなりいるようですね。

 

1人で結婚式の写真を撮ることに関しては

353996 アラサー独女が「自分婚」を考えるのは賛成か反対か?

好きにすればいいけど、自分は絶対にやりたくないわ。

 

353996 アラサー独女が「自分婚」を考えるのは賛成か反対か?

カメラマンとかスタッフとか、本人の前では何も言わなくても…影で絶対にネタにされてるよね。

 

やはりネガティブな意見はかなり多いようです。

 

確かに結婚というものは相手があってこそ、というのが一般的な

常識であり1人で結婚の誓いを立てたり、写真を撮ったりするのは

気味が悪いと言われてしまうのも仕方はないですね。

 

自分婚のデメリットは周囲の人からはネガティブな事を言われたり

「気持ち悪い人」「自分大好きナルシスト」「変人」

などのレッテルを貼られる恐れがあるという事でしょう。

 

ただし、周囲からの悪口は避けられないと割り切ってしまえば

デメリットばかりではなさそうです。

独身で苦しむアラサー女性は「自分婚」で自尊心を取り戻せる?

 

この「セルフ・マリッジ」や「ソロガミー」と呼ばれる自分自身への結婚の

誓いによって、自己肯定感た高くなる可能性は十分にあるようです。

 

そもそも、結婚願望の強いアラサー独女は人生の目的が「結婚」

になっている事が多く、結果として男に振り回されることが

多々あるのです。

 

あなたも必死で婚活して、ようやく男性と交際を開始できて

も「この人と結婚出来なければこの先はない!」とばかりに

必死になってしまった事はないですか?

 

もう歳だから、アラサーだからワガママなんて言えないと自分を

押さえ過ぎて、彼氏のいう事を何でも聞いてしまい、結局

「私って、何やっているんだろう…?」

とふと考えてしまった事も1度や2度はあるはずです。

 

そして、自己肯定感が低くなってしまったり自分にあまりにも自信が

持てなくなると結局は遊び目的だったり、結婚するする詐欺男に

言い寄られる悪循環に陥ってしまいます。

アラサーで自分婚を選んだからと言って結婚できない事はない

 

「自分婚」とはありのままの自分を愛することであり、自分との

結婚の誓いを立てたとしても法的な縛りはありません。

 

なので、もちろん素敵な男性が現れたらお付き合いをすればいい

ですし、結婚だってできるのです。

 

周りからは奇妙に感じられる自分婚も人生の区切りと捉えれば

そんなにおかしいものではありません。

 

要は、彼氏がいるかいないか、既婚か独身かによって自分の

幸せが決まる…といった考えに縛られることがなくなって

精神的に自由になるための儀式と言えるでしょう。

 

自分を幸せにするための儀式と考えれば、自分婚という選択肢

に賛成の気持ちになるのでは?

アラサー独女が自分婚で幸せになる為に大切なこと

 

◆自分婚に対してのネガティブな意見も受け入れる

◆経済的に自立する

◆自分婚で結婚式をする時は十分配慮して

 

自分と結婚すると聞けば、必ずネガティブな意見や陰口を言われる

ということは受け入れましょう。

 

世間一般に考えられている結婚とは違います。

そうした事が耐えられないのであれば、周囲の人には言わない方が

いいですね。

 

そして、もちろん経済的しっかりと自立していく必要があります。

この先、理想の男性と出会って結婚する可能性がゼロではなくても

一人で幸せに生きていく前提で考える事です。

 

そして、何よりも自分婚をする事で周りに祝福の強要はしない事。

周りの事を考えずにセルフ・マリッジのパーティーを開催して無理やり

お祝いを強要したりすると、それは完全に「痛いアラサー独身女」です。

 

欧米でもセルフ・マリッジ・ボックスと呼ばれる自分婚の為の指輪

や誓いの言葉がセットになって販売されています。

 

日本ではまだ「自分婚キット」のようなものは販売されていませんが、

なにもこれと言った決まりはありません。

 

独身女性の恋愛・結婚の悩みは世界共通なのです。

あなたも、お気に入りの指輪を購入して「自分婚」をしてみませんか?

 

自分を愛する誓いの指輪があなたの人生を変えてくれるかも

しれませんよ!

 

こんな情けないこと絶対に反対!なんて思っていたあなたも

人生の区切り」と「自分を愛して幸せにする」儀式だと思えば

やってみようかなという気持ちになったはずです。

関連記事




本気で結婚したい人以外はお断り!

更に詳しい恋愛情報はこちらから