アラサー女子が彼氏と別れてしまう理由って?

アラサーになると結婚を意識する人も多いですね。30代で結婚を意識することは当然の事はあります。

それなのに、付き合っていた彼氏と別れてしまう人も少なくありません。

中には3年以上もの長い期間付き合っていた方もいるのです。

彼氏と長期間付き合えば、いい面も悪い面も見る事にはなりますし、恋愛初期のときめきはなくなってしまうかもしれまん。

それでも長い期間、彼氏と交際することでお互いに信頼関係が生まれます。これは何事にも買えられない大切なもののはずですが…。

なぜ別れを選んでしまうのかというと、いくつかの理由があります。

30代に入ってから女性から彼氏と別れる理由とは?

長年付き合った彼氏と30代で別れる決断をするわけですから、理由が1つだけという訳ではありません。色々な要素がからんでくるようですね。

もっとも多いのは、「定職に就いていない」「結婚願望がない」「家族が不仲」「相性が悪い」などです。

そもそも定職に就いていない男性は、結婚相手として選ばれません。

なかには気にしない女性もいますが、ほとんどの方はきちんと定職に就いてほしいと思うもの。

それなのになかなか定職に就こうとしない彼氏は、アラサー女性からすると論外です。

たとえ学生の頃から付き合ってきた彼氏でも、見切りをつける女性は少なくないでしょう。

またどんなに定職に就いていても、結婚願望がない・結婚への覚悟がない男性とは将来が見えないので別れを選んでしまいます。

結婚はタイミングといいますが、お互いの気持ちが重ならなければ意味がありません。

もちろん彼氏の家族仲や体の相性なども大切です。この人!という人と出会ったら、早めに幸せを掴んでくださいね。

30代女性に迷う時間は無駄!結婚したいからこそ別れを決意

彼氏と別れる理由はさまざまですが、アラサー女性ならやはり「結婚したい気持ち」が一番ではないでしょうか。

あなたの「結婚したい」という気持ちが彼氏の気持ちと合わなければ、どんなに長く付き合っていても最終的には別れを決意することになるでしょう。

長く付き合うとどうしてもなぁなぁの関係になりがちですが、そうならないためにもしっかり見極めて別れるか決断したいですね。

人生の大きな決断には勇気がいりますよね?

それでも30代の時間を無駄にせず思い切って新しい出会いを求める30代女性はあなただけではないのです。

スポンサーリンク

関連記事




本気で結婚したい人以外はお断り!

更に詳しい恋愛情報はこちらから