アラサーで焦ってお見合い結婚したら後悔してしまう?!

アラサー独女は恋愛結婚を諦めてお見合い妥協結婚すべき?

 

アラサー独女になれば自然な出会いで恋愛結婚に結びつく可能性は

相当低くなるものですよね?

 

だからこそ、婚活サービスを利用したり、知人や親せきなどからの

紹介でお見合いをしたりして結婚へのチャンスを自ら広げていく

必要も出てきます。

 

婚活やお見合いで知り合ったとしても、お互いの価値観があって

これからの人生を共に生きていけると感じるなら、むしろ恋愛結婚

よりも上手くいく場合があるかもしれません。

 

ただ、アラサーでのお見合い結婚をした女性の中には結婚をした後

で、元彼の事がずっと忘れられずに苦しい思いをし続けたり、安易に

お見合いでスピード婚をしてしまった事を後悔してしまうパターンも

あります。

 

あなたもきっとアラサー独身である事への焦りと、お見合い結婚では

どこまで妥協すればいいのかと言った思いのはざまで悩んでいる事

でしょう。

 

では、アラサー独女から脱出する為にお見合い結婚をしたものの、

後悔している理由は何なのかを探ってみましょう。

意外に多いお見合い相手と結婚するかどうか悩む要因とは?

 

30代の大台に乗ってしまったKさんは仕事も順調なものの、周りが

急に結婚し出したことで自分自身も結婚に対して急に焦り始めました。

 

そこで、親が見つけた結婚相談所でお見合いの話をもらいましたが、

どれも見ても条件が悪い男性ばかり。

 

30代になってしまったことで、紹介してもらえるお相手の男性は40代

以上、年収も400万程度と希望よりはるかに低い。

 

それでも「自分の事を棚に上げて会う前から嫌と言うのはどうか」と

お説教をされてしまい、何人かの男性と直接会う事に。

 

その中で30代後半の男性とお話しをして、優しい方だった事と、

男性側から積極的に会いたいと言ってくれたことでお付き合いをして

見る事になりました。

 

お見合いでお付き合いを開始となれば、周りも交際を認識しているので

結婚への話がトントン拍子に進んで行きます。

 

ですが、お互いの両親への挨拶も済ませ、具体的な結婚への準備が

始まった段階でKさんは「結婚したくない」という気持ちが大きく

なっていきます。

 

Kさんが結婚したくないと感じている大きな理由は2つありました。

それは「お相手の年収の低さ」と「顔が好きになれない」ということ。

 

お見合い結婚で一番辛いと感じるのは、恋愛結婚と違って最初から

妥協点を見つけなければいけないケースが大半だということ。

 

恋愛結婚ならば相手の男性の年収が多少低くてもいいと思えた

でしょうし、そもそも顔が好きになれないという事にはならない

ですから。

 

お見合い結婚で、結婚の日取りが決まってから後悔し始める

パターン、あなたはどう思うでしょうか。

 

そのままお見合い結婚した方がいいのでは?という意見を見て

みましょう。

アラサー独身女性はお相手の年収と見た目に不満ばかりはNG

 

私の友人はいわゆる「男性からモテるタイプのカワイイ女子」でした。

いくらでもイケメンと付き合う事もできた彼女でしたが、最終的に

結婚相手に選んだのは見た目もパッとせずに背も低い男性でしたよ。

 

まぁ、みんなびっくりしましたが彼女はとても幸せそうです。

一緒にいて気を使わずに楽なんだとか。

結婚生活って恋愛とは違う訳ですから、このさき何十年一緒にいても

心穏やかにいられるかどうかでしょう。

 

年収だの、見た目だのとあれこれ文句を言っていては本当の幸せ

を見逃してしまうかもしれないですよ。

 

良い人というだけなら無理なのでしょうか?そんな事だけで

結婚したくないと思ってしまうなんてどうなんだろう…と思います。

 

確かに、お見合いで結婚相手を探す最大のメリットは先に条件を見て

相手を選べるところにありますよね。

 

でも、結局のところ今の段階で自分の条件に会わない男性しか紹介

してもらえないなら、この先もっと希望の男性を紹介はしてもらえなく

なるってことでもあるわけで。

 

有名企業に勤めている年収の高い男性で、背も高く、見た目のいい

男性がいいのでしょうか。それならばもっと若い時に必死になって

見つけるべきでしたね。

 

お相手の男性は結婚したいと真剣に考えているのに、迷い続けるのは

逆に失礼な気がします。

 

私もアラサー独身で焦っていた時期がありますが、好きな人でないと

結婚は無理と腹をくくりました。 めでたく40代で結婚できましたが

お相手は年収低いですよ。 それでも好きで結婚したので気にしない

ですし、穏やかで幸せな結婚生活を送っています。

 

 

確かに、すでに30代になっている自分の事を棚に上げてお相手の

男性の条件ばかりを気にするのはよくないかもしれませんね。

 

アラサー女性ならば、お相手のいい面を見つけていく事もできる

ようになる事が必要でしょう。

 

ただ、結婚間近になってから「どうしても結婚したくない」と

感じて悩んでいるアラサー女性に対して、それはワガママだ!という

意見は非常に少数です。

 

では、お見合いで婚約しても焦って結婚する必要なし!お断り

するべきという意見を見てみましょう。

アラサー独身だからと無理にお見合い結婚に踏み切る必要はない

 

そんなに嫌だと思っているなんて結婚する必要なんてなし!!

本当に好きで恋愛結婚した場合でも、一度結婚生活が始まれば

嫌な面も見えてきて問題が起こってくるものなのに、結婚前から

相手の嫌な面が見えているんでしょう?

 

絶対に後悔するに決まってますよ!! お見合い何だからもう少し

条件クリアできる男性にしたらいいじゃないですか。

 

結婚は人生の大きな転機です。自分自身の心の声に素直に従った方が

後悔しないと思いますよ。

 

私も一度周りからのススメでお見合いをし、結納まで交わした

事がありました。 ですが、結局その方とは結婚せずに婚約破棄で

終わりました。

 

お相手の年収や容姿が悪かったという訳ではありません。

それでも、なぜか結婚すると後悔しそうという気持ちがぬぐえません

でした。私はその心の奥底から沸き起こる自分の声に従ったのです。

 

結婚はタイミングです。もし結婚の日取りが決まってから後悔の気持ち

の方が大きくなるのなら、それは今の自分にとって結婚はまだ時期が

早いということ。 世間体だけを気にしての結婚は、後から苦しむこと

になると思います。

 

もちろん、親や親戚からは自分勝手だと責められました。それでも、

婚約破棄した途端にあらゆる苦しみから解放されてものすごくホッと

したのを覚えています。 今でも結婚をやめたことを後悔していません。

 

結婚の日取りも決まり、自分の親やお相手の男性の親が盛り上がって

いる中で、もう後戻りは許されない気持ちでいるのでは?

 

確かに、結婚式場の予約を入れたりして金銭や人が絡んできてしまうと

引き下がれない感覚で苦しいとは思います。

 

当然、結婚を破談にしてしまうことで周りに迷惑をかけてしまうでしょう。

でも、迷惑をかける事が辛いという理由で結婚してしまいますか?

 

親なら自分の子供の幸せを願っているはずです。そんなに結婚すること

を後悔しそうだと感じているならきちんと親にはなして結婚はやめる

ことです。 結婚してしまえば一生の苦しみになりますよ。

 

そもそも、何の為の結婚なんでしょうか?

親を喜ばせるため? そんなことではお相手の男性にも失礼です。

後悔しているなら、非難は覚悟の上できっちりとお断りしましょう。

 

お相手の顔が今受け入れられないなら、この先もっと受け入れられ

ないのでは? 結婚生活においては年収って結構大事ですよ?

 

そんな後悔が先にくる結婚に未来はないと思います。今やめにするか、

結婚してから離婚するかになるのではないでしょうか。

 

ただ、お相手の男性には本当に心からの謝罪が必要ですね。

本来ならもっと早くにお断りするか、もう少し時間をかけて交際する

べきだったのですから。

 

悪い事は言わないから結婚はおやめなさい。

婚約破棄のゴタゴタよりも離婚の方がもっと大変だから。

 

結婚相談所を変えた方がよくないですか?

30代前半ならもっと条件のいい男性を紹介してくれる相談所は他に

あるはずですよ!

 

後悔の気持ちを抱えて妥協結婚をしても、地獄の日々が待っていそう…。

 

お見合い結婚で後悔しそう?それならばきちんとお断りして!

 

アラサー独女である現状を受け入れなければという気持ちと、少しでも

理想の男性と結婚したいという気持ちで揺れ動く事は当然のこと。

 

ですが、30代だからと言っても周りの目を気にして焦って結婚すれば

後悔だけが残る可能性が高いことになるでしょう。

 

このまま今のお見合い相手と結婚してしまえば後悔する…そう感じて

いるのにかかわらず、断れずに悩む理由は「結納を済ませている」や

「結婚式場を予約済み」などですね。

 

すでに単に交際しているのではなく、お相手の家族や親戚が絡んで

いたり、結婚式の招待状を発送している段階の場合は結婚の取りやめ

に慰謝料が発生する可能性もあります。

 

そうした苦痛を考えると、我慢して結婚してしまった方がいいと考え

てしまうのは無理もありません。

 

ですが、結婚して旦那様とこれから何十年と一緒人生を共にして

いくことはできますか?

 

今があなたの人生にとって結婚のタイミングではないのであれば、

お相手の男性には誠心誠意の謝罪をして、結婚を取りやめることです。

 

ただ、30代の女性である以上は自分の人生は自分で責任を取る必要

があるので最終的にどう行動するかはあなたにかかっています。

 

誰かが結婚を取りやめにしてくれる…なんて願っていては何も変わり

ません。

 

結婚してから男性のいい所を見つけていけそうなのか、本当に後悔して

しまいそうなのか…心の声をしっかり聞いてみましょう。

スポンサーリンク

関連記事




更に詳しい恋愛情報はこちらから