アラサー女性にとって実はクリスマスは別れのイベント?!

30代で独身、彼氏持ちのあなた。いつプロポーズされるのか…

そう考えない日はないでしょう。

 

アラサー独女に関わらず、30代の独身男性にとってもクリスマス

はただ楽しいだけのものではないはず。

 

アラサーになっても心はやはり乙女、自分の誕生日に彼から

プロポーズされなかったのなら、次はクリスマス…?

 

言葉に出さずとも内心は期待と不安で一杯でしょう。

 

ただ、このロマンチックなクリスマスという冬のイベントも

ハッピーエンドで終わるとは限りません。

 

思っているよりも多いクリスマスの別れ。

クリスマス直前の今、あなたは彼とうまくいっていますか?

 

別れの兆候がないかどうかしっかりチェックしましょう。

クリスマスが別れのイベントになってしまったアラサーの体験談

 

353996 アラサー女性にとって実はクリスマスは別れのイベント?!

33歳の女性です。地方の中小企業で会社員をしています。

20代後半から付き合い3年になる彼氏がいました。私は年齢的にも結婚を視野に入れていたので実家の両親に紹介したいと話したこともありましたが彼が乗り気ではありませんでした。

今思えばあれは結婚を遠まわしに避けていたのだと思います。具体的に別れたいという素振りは感じられませんでしたが私がブライダル情報や友人の結婚に言及しても曖昧な態度を取られていました。

クリスマス当日は私がアクセサリーショップに行きたいと言って婚約指輪なども見ましたが彼の反応は良くありませんでした。夜はレストランで食事をしたのですが2軒目のバーでお互い酔った際に口論となり「別れたい、そもそも結婚もする気が無い」と言われました。

私との結婚生活を想像できないからという理由でした。まさかと思い呆然としましたが後日何度話し合いを持ちかけても取り付く島もありありませんでした。

結婚を期待しているアラサー女性にとってクリスマスなどイベントの日は最高にも最悪にも成り得ます。期待と同じくらい覚悟も持った方が身のためです。

 

ダラダラ交際で結婚に乗り気のない彼氏持ちのアラサーは

クリスマスが別れのイベントになる覚悟が必要ですね。

 

ですが、クリスマスに破局なんて辛すぎる!と思うかも

しれませんが長い目で見れば「結婚できない男」と別れる良い

きっかけになったとも考えらえるのです。

 

そう、ものは考えようですね!

プロポーズのプレッシャーをかけすぎてクリスマスに別れる羽目に!

 

アラサーになれば、女性は段々と季節のイベントはただ楽しいだけ

ではなくなってきますよね?

 

去年のクリスマスこそプロポーズされるはずだったのに…差し出された

小さな箱は明らかにダイヤの指輪が入っているとは考えられないもので

ショックを受けてしまった…。

 

あなたもそうでしたか?

 

さて、期待していたクリスマスプレゼントがキラキラのダイヤの指輪

とプロポーズではなかった時、あなたはどのように反応したでしょう?

 

「これじゃない!」という気持ちがあからさまに顔に出てしまったり、

急に冷めた態度を取ったりしなかったですか?

 

そして、今年のクリスマス。

 

「今年こそは!」意気込むあまりに、結婚に関するプレッシャーを

かけ続けてはいませんでしたか?

 

どこかのCMのせいで有名になってしまった言葉

「婚約指輪のお値段は給料3カ月分」

 

冗談でも、彼氏にこの言葉を投げかけていなかったですか?

 

男性はプライドが高い生き物。あからさまなプロポーズの催促

で急激に冷めるケースが多いのです。

 

嬉しいはずのクリスマスデートが最後のデートになってしまう

可能性がありますよ。

 

女性は30代になってもクリスマスだったり誕生日だったり、特別な

日にプロポーズして欲しいと願うもの。

 

だからと言って、過剰に期待しても無駄でしょう。

アラサー独女なら、特別なシチュエーションでのプロポーズに

過剰な期待を持たない事です。

 

クリスマスは単純に2人で楽しむもの。

それくらいの心の余裕を持ってすごしましょう。

 

でも、時はすでに遅しでクリスマスに振られてしまったら…?

人生には色々な事が起こるもの。

 

結婚に飢える30代なのにクリスマスに彼氏に振られてしまった!

 

そんな女性はあなただけではないので、落ち込むだけ落ち込んだら

這い上がって新しい出会いを求めましょう。

クリスマス前からドタキャン率が多かったなら別れの可能性大

 

何の問題もなく、彼氏とラブラブで上手くいっていたのに、

クリスマスデートでまさかの破局!

 

なんてケースは殆どないでしょう。

 

特に30代での交際なら当然、結婚に関してはお互いに意識をして

真剣に交際しているはずです。

 

なら、別れたいと感じた時に「少しずつ相手に分からせる」サイン

を送るはずですよね。

 

その一つが「デートのドタキャン」です。

 

取りあえず、喧嘩を避けるためにデートの約束まではするものの、

当日「仕事が」「体調が」などとありきたりの理由をつけては会えない

と言うやり方ですね。

 

他にも電話に殆ど出てくれなかったり、LINEの既読スルーが多い

なども「別れたいサイン」と言われています。

 

これをされるとアラサー女性としては本当に腹が立ちます。

本来ならば、こちらから切り捨てるべき男です。

 

それなのに、クリスマスも近いし何とかクリスマスデートして

プロポーズさせたい!何としても結婚に持ち込みたい!

と執着心でがんじがらめになってしまいます。

 

人の心はコントロールできません。

彼氏がもし、別の人を好きになってしまっていたのならば

あなたではなく、新しい女性とクリスマスを過ごしたいと願って

いるはずです。

 

別れたいサインを出されているのなら、自分から振ってやる!

というスタンスの方がクリスマス当日に振られて別れるよりは

精神的に楽かもしれませんよ。

アラサーにもなってクリスマスプロポーズを狙うと結局別れる!

 

クリスマスはロマンチックなデートをして、プロポーズされて…。

夢みたいな事を望んでいいのはせいぜい25歳までにしましょう。

 

プロポーズは強制するものではないのです。

結婚へのプレッシャーをかけすぎると結局は単なる「重い女」

としてクリスマスのイベントを利用して盛大に別れの区切りをつけられる

ことになってしまいます。

 

あなたは彼氏にプレゼントは用意していますか?彼と一緒に

過ごせるだけで幸せだと感じていますか?

 

クリスマスにプロポーズして欲しいとプレッシャーをかける前に

「結婚したい」と思われる女はどんな人?と考えてみましょう。

 

そして、あなたの魅力にいつまでも気づかずにプロポーズできない

男なら、あなたからサッサと見切りをつけられるようになって

下さいね!

関連記事




本気で結婚したい人以外はお断り!

更に詳しい恋愛情報はこちらから