三十路なのに独身な上に実家暮らしの女に結婚という未来はなし?

30代でも独身女性ならば実家暮らしをしても全く問題なし?

 

30歳目前から30代に入った女性がアラサーと呼ばれるように

なったのはいつからだったでしょうか。

 

今は昔と比べて女性であっても「結婚しない人生」を選ぶ権利

があって当たり前と言われるようになってきましたね。

 

とは言え、まだ周りを見渡せば30代女性なら結婚をして子育て

や家庭のことで忙しくしている人ばかり。

 

ふと「このままで大丈夫?」と感じる事もあるでしょう。

アラサーなんてちょっと今時な言い方だからいいものの、三十路で

独身なんて言われたらかなり悲しく感じます。

 

30代なのに今だに独身というだけで、特に悪い事をしたわけ

でもないのに肩身が狭い思いをする事もあるはずです。

 

さらに、結婚していないからといつまでも実家暮らしを続けて

いる場合は「親に甘えすぎ」と言った印象を持たれてしまいます。

 

親と一緒に暮らして何がいけないの?!と反論したくなる

気持ちがあるのは分かります。

 

ただ、本気で結婚を考えるのであれば三十路で独身・実家暮らし

という条件はあまりにも悪いのです。

既婚女性は実家暮らしの三十路の独身女性でに対してイライラ

 

2 三十路なのに独身な上に実家暮らしの女に結婚という未来はなし?
Rさん(31歳・既婚)
三十路になっても実家暮らしの女ってかなり自己中!なんかいつまでたっても「娘」気分が抜けないから何かやってもらう、助けてもらう事が当たり前のような感覚になっていて本当にイライラすることが多い。

 

実家暮らしの独身女性が世間知らずと言われる原因として

何でも親にしてもらうから家事・料理ができないという所に

あります。

 

2 三十路なのに独身な上に実家暮らしの女に結婚という未来はなし?
いや、いざとなったら料理とか家事くらいするから。

 

こんな言い訳していませんか?

料理や家事くらいならできるよ、と言うのと実際の毎日の生活

で家事をこなすのは全く別物です。

 

本当にできると言うのなら、やはり1人暮らしを始めた方が

身のためですね。

三十路で独身の女性は金銭感覚がずれているのは間違いない!

 

30代に入っても実家暮らしを続けているあなた。

先月はいくら使ったか把握していますか?

 

クレジットカードの明細、銀行の明細をきちんとチェックして

金銭管理をしているでしょうか。

 

家賃や光熱費や食費などの費用を考える必要がなく、自分の

ためだけにお金を使ってると金銭管理もしっかりとしなく

なっている可能性が高いですね。

 

「毎月いくら、何に使ったのかも良く分かっていない」

これは正に実家暮らしの独身女性の特徴です。

 

お金をしっかり管理できないタイプの女性と結婚したいと思う

男性はいません。

 

家庭を持った既婚女性やアラサー独身でも一人暮らしをしている

女性とは金銭感覚がずれていると自覚しなければどんなに

婚活しても上手くは行かないですよ!

三十路で独身の女ならばせめて実家暮らしは卒業しよう!

 

 

実際に一人暮らしを始めてみたはいいけれど、出戻りしてしまう

ケースもあります。

 

そういった事にならない為に、しっかりと一人暮らし計画を

立ててみましょう。

 

まずはいつまでに実家暮らしを卒業するのか日付を決めてみます。

両親や周りのお友達にも一人暮らし計画を宣言してしまいましょう。

 

ポイントは、実現可能な目標設定をするという事。

今の自分の年収や現時点での貯金額をまず確認しましょう。

 

実際に引っ越すとなると、単純に引っ越しにかかる費用だけで

なく家賃2か月分・敷金礼金、その他諸費用が支払えるだけの

貯金が必要です。

 

大体、30万くらいあれば一人暮らしをスタートさせることは

できるでしょう。

 

面倒だなぁ、そんなことは結婚してからでいいよ…。と

ゲンナリしてしまうのならちょっと危険信号ですね。

 

「アラサーにもなって親元でぬくぬく甘えた生活を送ってる」と

言われない為にも、一人暮らし計画を今から立てていきましょう。

三十路になっても実家暮らしの女が結婚できないと言われる原因

 

親と同居の独身アラサー女性のすべてがそうだとは言えませんが、

30過ぎて実家暮らしの女性が結婚できない原因は自立ができて

いない為です。

 

親と同居している方が貯金ができるし、実際に一人暮らしの

独身女性よりも貯金はあるわよ!なんていう人もいるかもしれ

ません。

 

実家にいても、家族の食事は作っているし掃除や洗濯だって自分で

きちんとしているし!というアラサー独女もいるかもしれません。

 

ですが、それはかなり珍しいケースですよね?

あなたはいつまでも20代の独身女性の気持ちで今も生活している

はずです。

 

両親と一緒に生活していれば、しんどい時はすべて代わって

家事もしてくれるでしょう。

 

結婚して自分の家庭を持てば、家事は基本的にあなたが負担

する事になるでしょう。

 

時代が変わったと言っても男性が進んで家事を負担してくれる

なんて事はありません。

 

アラサー独女にとって、婚活で「家事や料理できます!」なんて

アピールはドン引きされます。そんなことは当たり前の事だからです。

 

今は全く結婚の兆しが見えないとしても、やはり実際に親元

から離れて暮らすという経験はあなたにとって必ずプラスになりますよ!

関連記事




本気で結婚したい人以外はお断り!

更に詳しい恋愛情報はこちらから