彼氏と別れる勇気を持つだけでは人生が切り開けない理由

あなたが彼氏との交際期間が長くなればなるほど持てなくなるもの

それが「別れる勇気を持つ」こと。

 

ただただ好きで付き合い始めたものの、意見の食い違いや価値観の違いが出てきて

30代になってから「このままでいいのか」と迷い出す。

 

こんなに毎日イライラするくらいならキッパリ別れよう!と思って彼に伝えたら

急に優しくされて気持ちが折れてしまう。

 

彼氏と一緒にいる事の嬉しさや楽しさよりも、価値観の相違による不満や漠然とした不安感の方が

大きくなってしまうと、あなたは日々これからの将来の不安ばかりにとらわれる可能性が出てきます。

別れる勇気をもつことを決意する瞬間は「結婚観」の違い

 

よく考えると男女が交際を始めるのであれば、その先にあるのは結婚か破局かの2択になります。

 

女性が30代になっていれば、結婚を人生の1つの目標にするのはごく自然な事であり、

焦ることも無理はないでしょう。

 

そこで、相手の男性が結婚から逃げようとしたり、結婚しても自由きままにいたいと

考えているようなら別れを考えるサインと見ていいですね。

 

結婚後の生活の事、子育てのこと、彼氏と話し合っても何1つ話がまとまらないのであれば、

先が思いやられます。

 

「この人と結婚できなければ一生独身かも」という恐怖から、押し切って結婚をすれば

辛い人生が待っているかもしれません。

別れる勇気を持って破局しても、同じ過ちを繰り返す危険が

 

不平不満を口にしながらでも、彼氏や婚約者がいない自分を受け入れられず

ズルズルと付き合い続ける女性は数多います。

 

そんな中でもちろん、別れる勇気を持って彼氏に正直に切り出せる女性もいます。

ただ、恋人との破局後に激しく後悔したり、うつ状態に陥ってしまったりする

場合も多々あるのです。

 

そして、結局また元彼に連絡を取ってしまって元のさやに納まってしまったり

新しい出会いを見つけようとしても、元彼と他の男性をつい比べてしまって

恋愛まで発展しないケースもあります。

 

新しい恋人ができたとしても、また同じような価値観の違いや性格の不一致で

悩む女性もいます。

必要なのは「別れる勇気」と「別れた後の人生に責任を持つ勇気」

 

別れる勇気をもつ事はあなたの人生を変える上で重要な要素ですよね?

ですが、勇気を出して彼と決別! でも、その後どうすればいいの?!

となっては本末転倒。

 

あなたは別れた後の自分の人生にも責任を持つ勇気まで考えておく必要があるのです。

あなたは何のために勇気を振り絞って彼と別の人生を選んだのですか?

 

本気で結婚したいから!というのであれば、カリスマ恋愛カウンセラーぐっどうぃる博士の

恋愛マトリックス 相手を思い通りにする究極の恋愛戦略

この書籍のP216「結婚をゴールにしたいあなたへ」を読みましょう。

別れる勇気とその後の自分の人生に責任を持つ勇気を持ってよかったと思えるに違いありません。

 

あなたが人生の主役である事を忘れずに。

スポンサーリンク

関連記事




本気で結婚したい人以外はお断り!

更に詳しい恋愛情報はこちらから