30代でもマリッジブルー?彼氏と結婚するか別れた方が幸せか?

アラサーで婚約したのにマリッジブルーで幸福感なし?

 

アラサー女性であれば結婚にひたすら焦りを感じている年代ですよね?

友人はどんどん結婚していき、子供を産み、久しぶりに会えたと

しても話題が全く違ってしまい、取り残された気持ちになってしまう。

 

親や親戚からだって「早く結婚しなさい」とせかされた事が必ず

1度や2度はあるでしょう。

 

そんなアラサーのあなたが婚約できたわけですから、幸せの絶頂にいる

はずなのですが…。

 

意外にも結婚する事に迷いを感じ、マリッジブルーの状態に陥ってしまう

アラサー女性が多いようです。

 

お友達に婚約を祝ってもらっても嬉しく感じない、お友達から「今が

一番幸せな時期だよね!」とか「この1年位はきっと何やっても新鮮で

楽しい時だよね!」と言われても虚しさしか感じない。

 

これはマリッジブルーのせいなのでしょうか?それとも本当に彼が

あなたにとってふさわしい結婚相手ではないという事なのでしょうか。

アラサー女性であってもマリッジブルーにはなるもの

 

まず、30代まで独身、自分で生活をしてきたわけですから、ある意味

20代での勢いで結婚するという感覚ではいられないはずです。

 

20代であってもマリッジブルーにはなりますが、30代女性だって当然

結婚後に大きく生活が変わる事を考えると不安になるでしょう。

 

正直、男性よりも女性の方が結婚によって日常生活面では大きな変化が

あるのです。

 

遠距離恋愛であれば、仕事を辞めて彼の元へ引っ越しをする事に

なりますし、遠距離でなくても彼の仕事を優先して物事を決めて

いく事になるでしょう。

 

こうした生活面での大きな変化を伴う場面では幸せよりも不安

な気持ちが勝っても当然です。

 

マリッジブルーは誰でもなり得ると思っておきましょう。

30代での結婚に焦っているだけ?マリッジブルーではない場合

 

付き合っている時は楽しかったのに、正式に婚約した後から彼との

関係がギクシャクし始めたりすることはよくある事ですね。

 

精神的に疲れてしまって外出さえ億劫になってしまったり、感情の

コントロールができずにすぐに泣き出してしまったりするように

なるのもマリッジブルーに陥った場合にはよくある事です。

 

ですが、単純なマリッジブルーであれば1カ月、2か月と時間が

立てば収まってくるものです。

 

問題なのは、マリッジブルーではないの自分で「マリッジブルー

だから仕方ない」と言い聞かせている場合です。

 

30代でとにかく結婚にこぎつけないとまずい!これで結婚ができ

なければ2度と結婚のチャンスは訪れないと自分で追い詰めては

いませんか?

婚約者との会話でマリッジブルーかどうかが分かるもの?

 

まずは、婚約者の彼が結婚に対してどう思っているのかも

重要なポイントですね。

 

彼自身が結婚に対して前向きかどうかです。

彼が結婚を真剣に望んでいるのなら、あなたがマリッジブルーに

なったとしてもきちんと受け止めて話をしてくれるはずです。

 

時には婚約期間を延ばしてもいいと言ってくれるかもしれません。

そんな時にふと気持ちが楽になって、彼と一緒にいた楽しいことも

思い出せるようになるなら問題はないでしょう。

 

ただ、彼自身も余裕がなく、結婚後の責任を考えてマリッジブルー

になってしまう事も考えられますね。

 

30代でお互いマリッジブルーになってしまい、おたがいを少しも

気遣えないのだとすれば、当然、結婚後にも色々と問題が起こる

可能性は高くなるでしょう。

 

マリッジブルーは一時的なものですが、彼との会話でずっと違和感

がぬぐえない、何か許せないものがあると感じる事が原因でイライラ

や体調不良が収まらないのであれば、それは単なるマリッジブルー

とは言えません。

アラサー結婚でもお互いの家族の関係はとても重要

 

結婚となれば、単純に好きだからという訳にはいかないことは

よく分かっているはずです。

 

そして、一番の問題はお互いの家族の関係ですね。

 

婚約者の母親からあまり好かれていない、というもの結婚前の

マリッジブルーにつながるでしょう。

 

ですが、お互いの家族の関係が良い事にこしたことはありませんが、

2人で新しい家庭を築くことが何よりも大切ですよね?

 

これは、色々問題が起こった時に婚約者があなたの味方になって

くれるかどうかがとても重要です。

 

何かあるたびに婚約者が自分の家族や母親の肩を持ち、あなたが

それを我慢しているのであれば、結婚後は更に大変になること

でしょう。

 

こうした不安をマリッジブルーでかたずけてしまうのは少し怖い

と思いますね。

アラサーだからこそ単なるマリッジブルーかどうか考えて!

 

単に引っ越しや、色々な手続きが重なって起こるマリッジブルー

なら誰にでもあります。

 

そんな時は素直に彼と話をしてみる事で少しずつ回復してくるで

しょう。

 

そしてマリッジブルーを乗り越えれば、結婚準備にあまり興味を

示さない彼に対しても心の余裕を持てるようになるでしょう。

(結婚式準備を楽しめるような男性はあまりいないからです)

 

ただ、根本的な彼との価値観の違いを感じているのに「結婚」

への焦りだけで我慢してしまうのは考えものですね。

 

結婚に失敗したとしても、問題はないですが、離婚は結婚よりも

更に気力と体力が必要になってしまいます。

 

結婚してからの長い人生を考えてみましょう。

単純にマリッジブルーなのか、彼は本当の結婚相手ではないのか

彼との会話でしっかりと感じ取ってみて下さい。

スポンサーリンク

関連記事




更に詳しい恋愛情報はこちらから