重い女を卒業して男心を知れば、30代でも新しい出会いや復縁、結婚の道も開けるのです!

親の反対で彼と別れてしまったのに忘れられない!どう思う?

30代女性の恋愛には必ずついてくる「結婚」の文字

30代のあなたは20代の頃よりも覚悟をもって交際を始めるのではないでしょうか。

今回は30代半ばの女性、Aさんの悩みをご紹介します。

 

Aさんは約1年付き合った彼氏と結婚したいと考えて両親に紹介しました。

ところが、Aさんの良心は結婚に猛反対。

 

Aさんのお相手の男性の経済状況が気にかかった事が大きな理由の1つのようです。

Aさんの両親のあまりの反対ぶりに彼の方から別れを決断してしまいました。

 

気が狂いそうな程ショックを受けたAさん。

耐えられずに毎日LINEでメッセージを送るようになってしまいました。

 

別れを切り出した彼は責任を感じてか返信を必ずしてくれています。

ただ、Aさんが彼に「会いたい」と伝えてもOKはしてくれませんでした。

 

もうお互い別々の道を歩いているからというのが彼の言葉。

Aさんの幸せを心から願っているけれど、もう会う事はできないとの事でした。

 

Aさんは毎日泣いて過ごしながら彼を諦めようとしていましたが、事あるごとに

彼を思い出して忘れられずにいます。

 

結婚も真剣に考えていたのにこのような別れになってしまったのだから、

私の傷が癒えるまで、時々でも会ってくれるのが思いやりではないのかと思っています。

 

1度でも会ってしまうと、またお互い好きな思いが蘇って前に進めないと思う彼。

この別れの苦しみから徐々に立ち直る為に時々でも会ってくれるのが当然の思いやりでは

ないかと考えるAさん。

 

あなたはそんなAさんをどう思いますか?

 

別れた直後から元彼に連絡を続ける30代女性を世間はどう見る?

 

何歳であっても親にとっては大切な娘。

付き合っていた彼との結婚をそこまで反対する理由って何でしょうね。

 

経済的な理由は勿論大きいでしょうけれど、それ以外にも反対する理由が

あってのことでしょう?

 

お互い30歳過ぎて、親にここまで反対されるって余程のことですよね。

それでも親の反対を押し切る覚悟がないなら、仕方なくないですか?

 

10代の子供みたいな恋愛じゃあるまいし。

本気でこの人しかいないと思うのであれば、親の反対押し切ってでも結婚すれば

いいのではないですか?

 

それが無理なら、泣いて泣いてどんなに苦しくても忘れるべきでしょう。

彼も、あなたの両親に反対されてそれでも結婚する気概がなかったんですから。

 

とても苦しい状況ですね。

あなたが毎日泣き崩れている気持ちは分かります。

 

それでも、彼はもうあなたとの関係を終わらせてお互い別の道を歩くと決めています。

それをズルズルと連絡を取って会いたいと伝えたりするのは良くないですね。

 

あなたの幸せを思って引き下がった彼の気持ちを考えてあげましょう。

今のあなたは単に恋愛に依存しているようにしか見えないです。

 

それでも、すべてを捨ててまで彼についていこうとは思えなかったのでしょう?

親と一緒にいる安定感を優先させたのなら、ここはキッパリ引き下がるべきですね。

 

親って時には自分勝手な事を言いますよ。

私は親に結婚を猛反対されて、諦めてしまいました。

その後、アラフォー独身を謳歌しています。

今、私の両親はとにかく誰でもいいから結婚しろと言っていますよ。

自分の人生です。本気で結婚したいと思うのなら後悔のないようにして下さい。

 

彼はもう吹っ切れて前に進もうとしているのに、あなたがこれではどうしようもない。

親に反対されて結婚諦めるなら、それまでの関係だったってこと。

あなたの行動は彼にとってはもう迷惑でしかないでしょうね。

 

世間から見て、30代女性はもう大人です。

両親から彼との結婚を反対されてしまった場合も、最終的に決断をするのはあなたです。

 

ただ、両親が反対するのはやはり理由があるはずなのでよく話し合いをする事も大切ですね。

 

復縁を考えるにしても、新しい道に進むにしても別れた直後から元カレに付きまとって

しまうは大人の女性のすることではない…という厳しい現実です。

スポンサーリンク

関連記事




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。