30代女性は失恋した時の立ち直り方を知っておくべき!

30代女性は無理しない、焦らないで失恋から立ち直るのが一番

30代、失恋すると立ち直るにも時間がかかりますよね。

もう20代のように若くはないというのもあるかもしれません。

でも40代、50代ら見たら実は30代ってとっても若い。全然まだまだいける年です。焦らなくても失恋の痛みはなくなりますし、次のお相手も見つかります。

女性だって40代で運命の相手と結婚する人は意外といるんだから、大丈夫です。

でも別れてから引きずっちゃう人は必ずいます。そういう人は忘れようと無理しちゃう人。元彼を忘れようとすればするほどドツボにはまります。元彼のこと、忘れなくたっていいんです。時が解決します。

他にも仕事に打ち込みすぎる人、次の相手を見つけようと躍起になる人も危険!

結局仕事で失敗したり、次の恋愛でも同じような別れを経験するなど不幸のループにハマりがちに。

きっと心の中に無理やり彼との楽しい思い出を押し込めているせいで、幸せになろうとするのとは逆の行動をしてしまうのかも。

無理せず、焦らず失恋の心の傷が癒えるのを待つのが一番だと思います。

別れのショックから立ち直りたいなら元彼への復讐は絶対にダメ!

あまりいい失恋の仕方をしなかった人は、復讐したくなりますよね。

それは当然です。

特に20代から付き合っていた人は、結婚適齢期の一番いい時期をその人に取られたことになりますから。30代の女性だったらなおさらですよね。

でも元彼への復讐はやめたほうが身のためです。

復讐は多大な労力と心の疲弊を招くなど、自分自身の身を削ることになるからです。

そんなことをする暇があったら、失恋の怒りのエネルギーを力に変えて、今までできなかったことにチャレンジするほうがよっぽどいいと思いませんか?

元彼から振られたり、色々な事情があって別れてしまった事に対する怒りの感情は持ってはいけない訳ではないのですよ。

でも、失恋のネガティブな気持ちを引きずっていると良くないという事なんです。

30代であっても、やはり新しい出会いが失恋の傷を癒してくれるものですよ!

スポンサーリンク

関連記事




本気で結婚したい人以外はお断り!

更に詳しい恋愛情報はこちらから