30代で結婚せずに彼氏と別れる2パターンとは?

女性は30代になると崖っぷちなのか、まだまだこれからなのか。

こればかりは正解などないのかもしれませんね。

 

ただ、30代女性にとって結婚というものは人生の大きな決断であり、

転機になることは間違いありません。

 

もう30代だからとなり振り構わずに結婚に踏み切る女性も多い中で

彼氏と別れるパターンも数多くあります。

 

その中でもよくある2パターンを見てみましょう。

結婚後に彼氏の親と同居、または近所に住むのが嫌

彼氏と結婚することと、ただ恋人同士でいる事の大きな違いと言えば

彼氏の家族、親戚ともお付き合いが出てくることにあるでしょう。

 

ただ付き合っているだけなら楽しい時だけ一緒にいればいいわけですが

結婚後に彼のご両親の近所に住んだり、まして同居などになったとしたら

気が休まる暇もなくなります。

 

姑と仲良くできればいいのでしょうが、ストレスの方が強くなってしまう

のが現実でしょう。

 

結婚後に彼のご家族との距離感がどうなるのかによっても決断は大きく

変わります。嫌な予感がしつつも我慢して結婚すると後から不満が爆発

している事がほとんどです。

経済的な理由により彼から結婚を断られた

この場合は、本当にどうしようもありません。あなたに経済力があって

支えられるのであればあなたからプロポーズすることもできるでしょう。

 

ただ、経済不安を理由に挙げる男と人生を共にしても大丈夫なのでしょうか?

あなたの人生を変える決断なので慎重になった方が良さそうですね。

 

あと、男が経済力がないから結婚は無理と言っているときは単に結婚したくない

だけの方が大きいという事も分かっておきましょう。

経済力を理由にすれば、女性側の何も言えなくなると分かっているのです。

30代の女性は結婚の為に経済力と自立精神が必要になる

経済力を理由にされても結婚したいなら、あなたが経済力を持つ事です。

あなたが精神的にも経済的にもまず自立していれば、そういった理由は

却下できるようになるはずです。
何より、あなた自身も怖がらずに自分の思い描く将来に関して堂々と

彼と話しあえるようになるでしょう。

 

心に余裕ができれば彼にも優しくできます。

この結婚をやめる2パターンを回避できる可能性も高くなるでしょう!

スポンサーリンク

関連記事




更に詳しい恋愛情報はこちらから