重い女を卒業して男心を知れば、30代でも新しい出会いや復縁、結婚の道も開けるのです!

30代のあなたが守るべき復縁の為の冷却期間とは?

30代で復縁する為になぜ冷却期間が必要なのか

大切な人との別れのあと、「もう一度やり直したい」と考える人は少なくありません。

きれいサッパリ忘れることができれば良いですが、思い通りにいかないのが恋愛ですよね。

 

30代になると、特に女性は結婚への焦りを感じ、別れがくることを恐れます。

もし別れた彼ともう一度やり直したいと思うのであれば、「冷却期間」が必要です。

30歳を過ぎて別れを経験しているからこそ、この重要性をしっかり認識して欲しいのです。

 

なぜ冷却期間が必要なのか。理由は簡単です。「感情をリセットする」ため。

別れた直後は、彼の気持ちも冷めています。

そんなときに復縁の話を持ち掛けても、聞く耳はもってくれないでしょう。

それどころか、もっと状況が悪くなってしまう可能性も…。

それを防ぐための冷却期間なのですね。

30代女性が冷却期間中にやっておきたい事とは?

人それぞれですが、冷却期間は最低でも3か月以上は取ってほしいですね。

別れて1週間なんてもってのほか!

1か月でもまだまだ早いので、やはり3か月はしっかり冷却期間を

設けたほうが良いでしょう。

 

冷却期間は、彼のことを考えて悶々と悩むのではなく、自分磨きをしたり

新しい趣味を作ったり友達と遊んだり、楽しい毎日を送ってください。

一番のポイントは彼に「別れてから変わった」と思ってもらうことですから、

冷却期間中にネガティブになってしまうのはNGです。

 

どうしてもネガティブな気持ちから抜け出せないなら、無理やりでも映画を見に行ったり

ショッピングに行ったりと少し環境を変えてあげるだけでも気持ちは楽になりますよ。

 

また、我慢できずに復縁を迫るのもNGですね。

共通の友人に彼の話をするのも避けましょう。

冷却期間中は、とにかく彼のことは一切考えないのがポイントです。

 

「新しい彼女ができてしまうのでは」と焦る気持ちも分かりますが、焦って出した決断は

失敗するので気をつけてくださいね。

復縁の為に冷却期間を3カ月も開けるの?と不安になるかもしれませんが、

一度自分の事だけに集中する案外あっというまに時間は過ぎるものですよ!

スポンサーリンク

関連記事




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。