30代後半の失恋から私はこうして立ち直った!先輩アラサーの声

30代後半になって彼氏と破局して立ち直れない?

 

アラフォー、アラフィフ女性なら30代後半で失恋したってなんてことはない!

と思えてしまうかもしれませんね。

 

ですが、29歳から30歳になってしまった女性と35歳を過ぎた女性では失恋の

苦しみは一段と重くなるのです。

 

だからこそ、アラフォーになって結婚の機会を逃すかもしれないのに

結婚できない彼氏にしがみついてしまったりもするのです。

 

報われない恋愛から決別するには彼氏と別れて新しい人生を始めるしか

方法はないはずですよね?

 

それでも、30代後半で失恋してしまえば当然「一生独身」の可能性と

向き合う必要も出てくるわけです。

 

このようなどん底状態を、30代後半で失恋を経験したアラフォーの先輩

女性陣はどのようにして立ち直ってきたのでしょうか。

30代での失恋で傷が癒えるのに時間がかかるのは当然

 

失恋直後なんて、何もできなかったです。

もう泣いて泣いて、毎日泣いて。

 

二度と笑う事なんてできないと思うくらいにどん底でした。

新しい出会いなんて想像すらできなくて。

 

数カ月はそんな状態が続いて、でも人間は強いものですよ。

気が付いたら少し笑う時間が出てきて、そうしたら何かを

始めてみようかという気持ちも出てきて。

 

30代での失恋ほど苦しく、辛いものはないと今も思います。

今も失恋直後の辛さを思い出して涙する事はあります。

でも、やはり時間が解決してくれるものなんです。

 

私はアラサーで彼氏に振られて人生終わったなと感じました。

もうこうなったら落ちるとこまで落ちるしかないです。

 

泣きわめいてどん底をしっかりと感じましたよ。

もう自分の感情を素直に感じて、泣き続けましたよ。

 

人生の底を感じ続けて、最後は落ち込み続けることにも疲れました。

そうしたら次に向かうエネルギーも生まれてきたんです。

 

30代の失恋の苦しみを自分の中に閉じ込めないことは思って

いるよりも重要なんだと思いました。

 

かといって、30代の失恋でドツボにはまると独身アラフォーに

 

10年付き合った彼氏と30半ばで別れました。

現実を受け入れる事ができず、仕事に逃げました。

 

どうしても元彼と周りの男性を比べてしまうので辛くて

仕事が忙しいことを言い訳に、恋愛からも遠ざかってしまいました。

 

気が付いたら40代、アラフォーです。

焦って婚活を始めてから、婚活市場の現実にぶち当たっています。

 

30代後半で失恋したなら悠長な事していられないですよね。

結婚と出産を視野にいれているのなら、死に物狂いで婚活なり

なんなりして努力すべきです。

 

30代での失恋の感傷に浸っている場合ではないですよ。

失恋から自然に立ち直るまで待っていたら手遅れになります。

30代失恋でもやはり次に向けて即行動する事が大切?!

 

多分このままいけば結婚するのではないか?

まさか別れが待っているとは思ってもいませんでした。

結婚すると思っているところからの、まさかの失恋は目の前が

真っ暗になりそうでした。

 

ただぼんやりしているだけでは涙が出るのでともかく動きました。

友達を誘って飲みに行く、旅行に行くなど家にともかくいませんでした。

1人になる時間を少なくして気を紛らせました。

30代後半を悲しいまま終わりたくないと必死で乗り越えました。

 

私は、30代後半で失恋の経験をしました。

別れを決意してからの、私の行動は早かったです。

それは、もう40歳手前の崖っぷちだったので、なんとかしなくてはという思いのほうが

強くて、前を見るしかなかったからです。

 

前から行きたかったアメリカの語学留学にまず一年間行きました。

なかなか年齢的にも、費用の面でも大変だったし、英語の勉強もきつかったけど、

その後の仕事にも役に立つ意味のある一歩になりました。

その留学で心機一転で変われたと思います。

 

30代後半になってから失恋をしたことで、自分に自信がなくなり、

とてもショックを受けました。なので自分への投資を行うことにして、

興味があることにはどんどん参加して土日空いた時間は、ボランティア活動

することにしました。

 

不登校の子供達が通う高校で中学数学を教えるボランティア募集があり、

応募して活動すうようになり、色んな話しをしながら勉強する楽しみも

感じるようになり、自然と失恋から立ち直ることができたので良かったです。

 

私は30代後半、5歳下の彼がいました。

仕事の忙しさと結婚に対する意見の違いから振られ、彼はその後

20代の後輩と結婚。

 

悔しさと辛さで、毎日この世界から消えてしまいたいとさえ考えていました。

そんななか、新企画のメンバーに選ばれ、失恋の辛さを埋めるように

仕事に励みました。

 

ある日の打ち合わせ後、同僚に食事に誘われ、その席で

「仕事を頑張る姿に惹かれた」と告白されました。

 

その時私は、失恋に負けず仕事して良かったと心の中で叫びました。

 

30代後半だろうとダメ男との失恋でスッキリできるかも?

 

38歳の時に10年間付き合い、3年ほど同棲した彼に別れを告げられました。

理由は彼と私の収入の差です。私の方が収入が彼の倍ほどあったので、

彼がそれをあてにするようになり、プチヒモ状態になっていました。

 

それだけなら別に良かったのですが、家事は全て私、私がやりたい事や

行きたいイベントなどはことごとく彼が却下するという状態で、

苦しさも感じていました。

 

たしかに「私も30代後半。この人と別れたらもう次はないかも」

という不安はありました。

しかし「このままずるずると彼の顔色を伺いながら付き合い続けて

一生を終えるのか?」と考えた瞬間、「違う!」と思いました。

 

早速、あるアーティスト(彼はそのアーティストの名前を出すだけで

嫌な顔をしました)のコンサートに出掛けました。

帰ってきた私を不機嫌そうな彼が出迎え、どこへ行って来たのか

聞いてきたので、正直に話をしたところ、「そんな勝手な事をする奴とは

一緒に暮らせない、出てけ!」との言葉。

 

自分から仕向けたようなものですが、あっけない失恋でした。

気まずい空気の中で過ごすのは嫌だったので、すぐに部屋を探して

引っ越しました。

 

段ボールだらけの新しい部屋で私は「自由だ!」と叫びました。

今は、何の制約もない生活を謳歌しています。

彼がいない生活でも問題ない、むしろ楽しいと思っている現在です。

30代後半での失恋から立ち直る究極の方法って?

 

それは、恐れずに感情を吐き出してしまう事と行動する事です。

惨めな自分を1度は認めて受け入れてあげて下さい。

 

そして、その後はやはり何でもいいので行動をしてみることですね。

恋愛とは関係のない外の世界にしばらく身を置いて見ることです。

 

それができないから困っている?

それなら家族や知人に叱咤激励してもらっていいですから外に

でてしまいましょう。

 

理由は、一定期間なにもできずに落ち込むことは悪くはないですが

自然に失恋の心の傷が癒えるのを待っているだけでは手遅れになる

可能性が高いから。

 

何もしたくない!という感情を無視して無理にでも動いてみる

必要もあるという事ですね。

 

30代後半という自分の年齢を考えると、長期で失恋の傷から

立ち直れない状態でいるのは良くないのです。

 

まずは公園の散歩からでもいいのです、いつもとは違った何かを

始めてみることです。

 

未来を変える唯一の方法が、今の行動を少し変えてみる事なのです。

スポンサーリンク

関連記事




更に詳しい恋愛情報はこちらから