婚活に疲れたアラサー女性が幸せになる方法は?

婚活と同時に生まれる「婚活疲れ」に苦しむアラサー女性たち

婚活という言葉が流行りだして随分たちましたが、それと同時に生まれて

いるのが「婚活疲労症候群」「婚活うつ」

などの婚活疲れを表現する言葉です。

 

30代に入ってようやく結婚に本気で焦りだしたものの、なかなかうまく

行かずに精神的に参ってしまう状態です。

30代女性はなぜ婚活疲れに陥ってしまうのか?

 

周りからの結婚のプレッシャーが辛くないですか?

30代になると、周りからの「売れ残り」発言を聞く事もあるでしょう。

とにかく、年内に結婚決める!と期限を切って最初は必死に頑張るかも

しれません。

 

ですが、婚活は受験勉強ではありません。相手も人間ですから、そううまくは

いかないのです。

 

しかも、人は初対面の人と会う時エネルギーを消費します。

全く知らない相手の性格や好きなことなどをお互いに一から知っていくことは

やはり大変な事なのです。

 

仕事関係ならば、1度会うだけでいいという気持ちで割り切っていられることも

多いかもしれませんが将来一緒に家庭を作る相手となると、意気込んでしまい

がちになります。

 

周りが結婚しているから何があっても!と気持ちばかりが焦って現実がついて

来ない状況が長く続けば、婚活うつになる場合が多いので注意が必要ですね。

婚活の理想と現実のギャップを埋められないアラサーたち

 

あなたは実年齢よりも精神年齢の方が若いはずです。

それが、婚活を始めるといつも以上に年齢の壁を突き付けられるのです。

 

大金はをはたいて入会した結婚紹介所なのだから、理想の相手と次々デート

できると多少は期待していたことでしょう。

 

ところが、紹介してもらえるのはどう考えても自分の希望にそぐわない男性

ばかり。

 

そうした婚活の理想と現実の差をうまく埋められずにいると精神的に疲れて

しまいます。

アラサー女性が婚活を成功させて幸せになる為に必要な事

 

あなたが今、本当に婚活で不幸な状態に陥っているのであれば、婚活を

やめるべきです。

 

そんな状態になっているあなたと一緒になりたいと思う男性が果たしている

でしょうか? まずはあなた自身の幸せを取り戻しましょう。

 

婚活をそれでも続けたいなら、少しペースを落としてみて下さい。

そして、何よりもアドバイスを一度素直に聞き入れてみる事もしてください。

 

30代女性は、自分のエゴや固定概念に縛られている事が多いのです。

絶対に結婚対象外の条件の人や、年が離れているなど、いつもなら断る人

とでも気軽にあってみようかなという心の柔軟性が必要です。

 

婚活はあなたが幸せな結婚をするためのものです。

そして、結婚しようと結婚しなかろうと、あなたは幸せでいられます。

 

そうした心の余裕があるかどうか、いつも自分自身を見つめて下さいね。

スポンサーリンク

関連記事




更に詳しい恋愛情報はこちらから