30代女性の為の失恋の絶望感の乗り越え方とは?

30代女性が失恋で感じる絶望感はどこからくるのか?

30代に入って失恋をした女性の中には

 

「どうやってこの先生きていけばいいか分からない」

「もう消えてしまいたい」

 

このように涙を流す人は少なくありません。

確かに、30代での失恋は20代では考えられない程のダメージを受けます。

 

気がおかしくなりそうな程の心境にいるのであれば、一旦深呼吸して

気持ちを落ち着かせて下さい。

 

どんなに苦しい状況も時が経てば少しずつ和らぎます。

 

そこで、なぜ30代で彼と別れてしまった事に対して絶望感を抱いているのか

冷静に考えてみて下さい。

30代女性は恋愛に対する理想を持ちすぎている?!

あなたは彼と付き合っていた頃に恋愛を理想化し過ぎていなかったですか?

 

そして自分の中で色々なルールを作り上げて相手を知らない間に追い詰めて

いたという事はありませんか?

 

彼氏はこういうものだ、こうしれくれるものだとあなたが一方的に考えて

いたことが彼にとっては内心不満だったかもしれません。

 

そうした自分の中での恋愛ルールが多ければ多いほど、あなたは相手がルールを破った

時に怒りを感じてしまいます。

 

そうした積もり積もった感情に彼が疲れてしまった場合は突然別れを切り出される

事もあるでしょう。

 

恋愛ルールを持てば持つほど、彼から振られた時の絶望感、裏切られた感も強いと

言われています。

 

彼に振られた自分は被害者だと感じていれば、絶望感を乗り越えるまでにかなりの

時間を要することでしょう。

 

相手も心を持った人間であると認識し、失恋の現状を受け入れる

自分の人生なのだから、誰かに寄りかかって何とかしてもらおうとする考えも捨てる

 

自分の人生で起こる事は自分で責任を取る。

30代女性として、まずは自分の力で生き、幸せになると自分言ってあげましょう。

スポンサーリンク

関連記事




本気で結婚したい人以外はお断り!

更に詳しい恋愛情報はこちらから