アラサー独女がクリスマスにプロポーズしてもらう方法は?

肌寒い季節になってきました

彼氏がいるアラサーとって、気になるのがクリスマス!

街はイルミネーションが輝き、クリスマスソングが流れます。

 

アラサー独女にとっては幸せそうなカップルを見るたびに、

今年こそは!プロポーズされたいと強く願います。

アラサーはクリスマスにプロポーズされるのを期待しすぎる!?

 

記念日が大好きな女性にとってクリスマスは一番大切な日。

付き合って3年、同棲して2年など、長く交際している恋人が

いる人なら、今年こそはプロポーズされてもおかしくない!と

記念日を心待ちにしています。

 

一方で男性は記念日をあまり気にしません。

女性がクリスマスの為に、新しいドレスを買って、エステに行って、

デートの前にヘアメイクも完璧セットして待ち合わせ場所に

向かっても、いつもと変わらない彼氏にがっかり。

 

いつまでたってもプロポーズされる良い雰囲気にもならず、

デートは終了。

 

本当ならおしゃれなレストランで婚約指輪を受け取って今年一番の

サプライズデートになるはずだったのに…。

 

帰り道、このまま今の彼氏と交際を続けていいのかなと疑問がよぎります。

 

ただ、女性はクリスマスにプロポーズというロマンチックな

シチュエーションを夢見ていますが、男性はそこまで思っては

いない場合が多いものです。

 

あなたの彼氏がイベントごとにあまり興味がないタイプだったり、

仕事が忙し過ぎてそれどころではないならプレッシャーをかけたり

過剰に期待するのは逆効果ですね。

 

あまりにもクリスマスプロポーズを期待し過ぎて、何もなかった

時に態度を急変させると喧嘩になり、最悪は破局の引き金になる

事もあるので注意が必要です。

 

プロポーズはクリスマスに!という思い込みを変えてみる

ことも時には大切なのです。

 

 せっかくのクリスマスなのに!プロポーズされないアラサーの特徴

 

交際期間が長く、本人は結婚したいのになかなか前に進まない、

交際に頭を悩ませているアラサーが多くいます。

 

準備はいつでもOKなのにプロポーズはされない。

そんなアラサーの特徴を紹介します。

 

・彼氏に尽くし過ぎる

・彼氏の前では本音を隠し良い子でいようとする

・彼氏にわがままを言わない

・彼氏の身の回りの世話をすることが楽しい

・予定は彼氏にすべて合わせる

 

彼氏に尽くし過ぎる女性は結婚相手に選んでもらえません。

 

知らないうちに力関係が彼氏ペースになっていて、

都合の良い女止まりになりますよ。

 

彼氏に尽くしているのに、彼はそれに答えてくれないと

いつもイライラしていませんか?

 

アラサーだからこそ、自分の態度を少し顧みてこれからに

繋げていきましょう。

それでもアラサーがクリスマスにプロポーズされるには!?

 

もう30代、周りの友人はほとんど結婚してるし、絶対に今年のクリスマスに

プロポーズされたいというアラサーはどうすればプロポーズされるのか?

 

大切なことは、相手に伝える!です。

 

097440 アラサー独女がクリスマスにプロポーズしてもらう方法は?

もう30代なんだし、相手もそろそろ結婚考えてくれているはず

097440 アラサー独女がクリスマスにプロポーズしてもらう方法は?

この前、実家の両親と一緒にご飯食べに来てくれたから、結婚する気があるに違いないわ

097440 アラサー独女がクリスマスにプロポーズしてもらう方法は?

プロポーズはクリスマスにサプライズしてもらえて当然よね!

 

こんな事、思っていませんか?

全部、あなたの思い込みですよね。

相手はそんな気持ち全く気付いてないですよ。

 

クリスマスにプロポーズされたいのなら、1年前から

準備しましょう。

 

男性はよほどの事がないと責任を伴う結婚を率先してしようとは

しません。

 

交際関係が長いほど今の快適な生活を手放したくないはずです。

あなたが1年以内に結婚したいと思って準備していても男性の状況を

把握していますか?

 

今抱えている仕事が一段落したら結婚を考えようかな、

今の仕事が軌道に乗るまで2年はかかりそうだなど人生に対して

結婚のタイミングが異なります。

 

結婚したいのなら、結婚願望を伝え、相手に結婚願望はあるのか

尋ねましょう。

 

クリスマスにサプライズでプロポーズされるのが夢ならば、

プロポーズをするのに人気のレストランへ一緒に行ってみましょう。

 

「こんなところでプロポーズされるのが憧れ!」と伝えれば、

あなたを本気で愛している相手なら、喜ぶ顔を見ようと計画してくれるでしょう。

 

男性は鈍感です。話さなくても察してくれるなんて無理です!

 

相手に伝えるのは切り出しにくいですが、このままいつ結婚

してくれるか分からない不安を抱きながら付き合うほうが

良くないはずですよね。

 

話し合いなしに、なかなか結婚には進みません。

もし彼氏の態度がいま一つ乗り気でなければ、新しい男性を探すことも

視野に入れましょう。

アラサー女性ならクリスマスに逆プロポーズだってあり!

 

30代、付き合って3回目の彼とのクリスマス。

このような状況でプロポーズを期待するなと言う方がおかしい

ですよね?

 

もし、クリスマスを一緒に過ごした後も全く「結婚」の文字すら

でなかったのなら、あなたから彼に逆プロポーズしてみましょう。

 

それは、何も「結婚しようって言ってくれると思ってたのに!」

と彼に喧嘩を吹っ掛けるという事ではありません。

 

一緒に過ごしてきた感謝の気持ちと合わせて

「来年のクリスマスには家族として過ごしたいな」

とやんわりと彼に伝えてみるのです。

 

そこで、彼の態度がおかしかったりはぐらかそうとするなら

残念ですが、彼との結婚は諦めて別の相手を探した方が

いいかもしれません。

 

クリスマスを「彼が結婚を決断できる男」かどうか

見極めるチャンスにしてみましょう。

 

とは言っても、今年のクリスマスにプロポーズされるかも

知れないのですから、彼と一緒に思いきり楽しんでみる事です。

 

最後まで何もなければ逆プロポーズをしてみましょう。

来年のクリスマスには結婚しているかもしれません。

 

もしくは、別の素敵な男性とクリスマスを過ごしているかも

しれませんよ!

 

いずれにしても、30代の女性なら

「プロポーズしないと逃げられるかも!」という危機感を

男性に抱かせることを意識してみることですね。

 

それは、今からでも遅くはないかもしれません。

今年のクリスマスに彼氏からプロポーズされる可能性は

誰も否定できません。

 

アラサーのあなたは心の余裕をもって彼氏とクリスマスを

楽しむことです。

関連記事




本気で結婚したい人以外はお断り!

更に詳しい恋愛情報はこちらから