30代女性は気を付けて!あなたの彼氏が別れを決める時

30代で恋愛も充実しているあなたは、彼氏との結婚ももちろん考えていますよね?

でも、彼の方から結婚に関して全くほのめかすこともないようであれば突然別れ話をされる可能性が全くないわけでなないので要注意です。

長年の交際で安心しきっていては後悔することになってしまうかもしれないので日頃の2人の関係をじっくりと振り返る時間を作るといいかもしれませんよ!

30代女性は恋愛の賞味期間を意識する必要あり!

色恋というものは本人たちが熱中している間は永遠に変わらないと感じているものですよね?その気持ち、よく分かります。

しかしながら、残念な事に現実的には賞味期間というものががあるのです。

この賞味期間はおよそ3年間と考えられており、3年過ぎても結婚に結びついていないのだとしたらそのまま恋愛関係が終わってしまう事が多いようなのです。

そんな訳で、30代女性で現在交際している恋人との関係が3年を越える場合は要注意です。

恋愛関係が燃えあがる恋の賞味期間を甘くみてはいけません。

あなたは「3年過ぎてもお付き合いしているのだから大丈夫!」と考えているとしても、いきなり彼から別れ話を切り出されるリスクがゼロではないと言えるのです。

今日は交際している彼氏がどのような理由であなたと別れる意思を固めるのかについて、ランキング形式で見てみることにしましょう。

別れのランキングの第1位は「別に好きな女性ができてしまったから」

男性の方から別れ話をするケース、原因のランキング第1位は「別に好きな人ができた」からというもの。

とは言っても、30代女性に突然本心を打ち明けて悲惨な状況になっても面倒なので、大多数の男の人はこんな時「今は仕事に集中したいから会う時間が無い」と言って何とか逃げ切ろうとします。

お付き合いしている彼氏に好きな女性できたという事は、あなた自身と彼氏の中には元々心的なすれ違いや、しっくりこない感覚などがあるに違いないのです。

そういった所を修復する為の行動を起こさなかったとすれば、別れ話が出ても仕方がない事です。

性格や価値観の相違も別れのランキング上位ランクに入る

同様に、特別にあなた以外に好きな人がいるということではないけれど性格が合わない所があったり、道徳観や倫理観が違っていたりすると、これもまた最終的に破談という結果になってしまうでしょう。

男女が一緒に長い時間を共有することを考えれば、共通した趣味がある事や食の好みが似ているなどといった一見すると些細と思われるようなことが重要になります。

それに対し、共通点が殆どない恋人同士では何をしてもいい感じに噛み合うことがないので、最後にはサヨナラを選ぶことになってしまうのです。

長い時間暮らしを共にしてきた夫婦ででさえも性格の不一致で離婚する傾向が強いのですから、ほんの数年だけしかお付き合いしていない2人ならばなおの事ですよね。

あなたは今、彼と交際歴何年でしょう?そろそろ結婚という具体的なゴールに向けて行動を起こしてもいいかもしれませんね!

スポンサーリンク

関連記事




本気で結婚したい人以外はお断り!

更に詳しい恋愛情報はこちらから