アラサーの独身女性はクリスマスをどう乗り切ればいい?

毎年12月になると、街はイルミネーションに包まれます。

毎日通勤で使う駅や、何気なくチェックするSNSでは、

クリスマスを思わせる光景であふれています。

意識していなくても、気が付けばクリスマスムードにのみ込まれますよね。

 

クリスマスムード満載の夜の街を一人で歩いていると

周りがみんなカップルばかりに見えて虚しさがこみ上げてきちゃう。

 

クリスマスなんて特に予定もないし。

 

特に彼氏や友達と過ごす事もなし。

アラサー独身女性はクリスマスをどう乗り切ればいいの!?

アラサー独女ならひとりのクリスマスを乗り切るより楽しむ!

 

20代の頃は彼氏のいない友人同士が集まり女子会をすることが多かったはず。

30代以降友人たちは結婚していき一緒に過ごす友人も居なくなっていきます。

 

ですが、クリスマスに限らず「ひとりで出来ること」増えていませんか?

ひとりの時間は気楽で楽しいものです。

せっかくですから、ひとりのクリスマスを楽しみましょう。

 

平日なら仕事をして過ごし、帰りにちょっと高めのワインとチーズを買います。

自宅でのんびり好きなDVDを観ながら、小さなクリスマスケーキを食べます。

 

休日ならショッピングへ出かけ、自分へのご褒美にプレゼントを購入します。

予約していた舞台や映画を観て過ごします。

 

行きつけのバーなどがあれば、サクっと寄って、

顔見知りのメンバーで楽しく乾杯なんていいですよね。

 

おひとり様だからこそ、自分の好きなことをして過ごす。

誰にも気をつかわずリラックスできます。

 

アクティブ派には次のような過ごし方もあります。

◆おひとり様歓迎のクルーズツアーに参加する

◆福祉施設のボランティアに参加する

 

少し勇気がいりますが、

まったりおひとり様に飽きたら試してみてはいかがでしょうか?

 

いつもと違う行動を起こせば、クリスマスに思わぬ出会いがある

かもしれないですよ!

 

そして、「クリスマスだから」を口実にいつもと違うこと

をしてみたり、少しお金をかけてみたり。

 

少し贅沢を楽しめるのもアラサー独女の特権!

それだけで十分クリスマスが特別なものになるはずです。

アラサー独女こそクリスマスはあえて家族と過ごしてみる!

 

日本でクリスマスはカップルで過ごすイメージが強いですが、

そもそもキリスト教では「家族団らんを楽しむ日」とされています。

お正月に近い感覚なので、本来家族で過ごすのが正解と言えます。

 

2~3割の独身女性は、家族で過ごすというデータもあります。

 

毎年おしゃれなレストランを予約して、ご両親とゆっくり食事なんて

素敵ですよね。ご両親も喜ばれるはずです。

 

姪っ子さん、甥っ子さんがいるならご実家に集まり、

クリスマスパーティーをするのも楽しそうです。

 

子供たちにプレゼントをあげてみたり、パーティーゲームをしてみたり。

とても賑やかに過ごせそうですね。

 

「家族に喜んでもらいたい」

こんな立場でクリスマスを過ごすのも意義があります。

アラサー独身だからこそ思い切ってクリスマス婚活!

 

2 アラサーの独身女性はクリスマスをどう乗り切ればいい?
やっぱりクリスマスにひとりや家族で過ごすのは寂しい…。

そんなときは思い切って、クリスマスにあわせて婚活をしてみるのは

いかがですか?

 

人肌恋しい季節です。

独身同士、クリスマスにデートの予定を入れておけば、

当日ひとりで寂しい思いをする事態は避けられます。

 

当然、ちょっとキモ系の男とクリスマスデートするはめに!

なんて可能性がないわけではありません。

 

ただ、それさえもネタにしてしまえばいいのですから、

ちょっと勇気をだしてクリスマス婚活に乗り出してみると

いいですね。

 

それに…もしかしたらクリスマス効果で、盛り上がるかもしれませんよ!

今後の関係に進展があるかも…なんて期待もしてしまいます。

 

ただしクリスマス直前では、相手の予定が埋まる可能性があるため、

早めに計画を始めることをおすすめします。

 

クリスマスパーティーを銘打った、婚活イベントに参加するのもいいでしょう。

気になる方は要チェックです。

アラサー独女は自由な行動でクリスマスを乗り切ればいい!

 

年に一度のクリスマス。寂しい気持ちになっていては勿体ないです。

嫌でも毎年やってきますから、寂しいなんて思い込まずに、

少し角度を変えて過ごし方を見直してみてはいかがでしょうか?

 

独身だからこその過ごし方を楽しみましょう。

世間の言う「アラサー独身のクリスマスは虚しさが漂う」なんて

イメージは気にする必要もありません。

 

ひとりで過ごす、家族で過ごす、婚活相手と過ごす。

どれも素敵なクリスマスになりますよ。

関連記事




本気で結婚したい人以外はお断り!

更に詳しい恋愛情報はこちらから