同棲で疲れがとれないアラサー女性は別れを決断するべき?!

彼氏との同棲で疲れがとれない!その原因って何?

希望を持って始めたはずの彼氏との同棲がうまくいかない。

毎日毎日、何か腑に落ちない気持と疲れで体が動いてくれない。

 

仕事と家事でくたくたになって休日は何もできずに寝ているだけなのに

彼氏はいつもゲームをしたり遊びに出かけたり。

 

こんなはずじゃなかった。

結婚を夢見て始めた同棲生活の現実にどうしていいのか分からなくなって

いませんか?

 

あなたが同棲生活に疲れ切ってしまう理由はここにあります。

アラサーでも同棲を始めて気づく、金銭感覚の違い

 

同棲をする前にお金の事にかんしてしっかりと話ができていなかったと

すれば、今あなたはお互いのお金の使い方でイライラを募らせてしまって

いるでしょう。

 

お金の問題は思っているよりも大きいものです。

家賃や光熱費は折半をしているのでしょうか?それなのに家事はすべて

あなたまかせ?

 

彼氏は自分の事で無駄遣いばかりしているのに、あなたは食費の節約

で頭を悩ませている?

 

お金の事は逃げずにきちんと話し合いができる関係でなければストレス

が重なり疲れの原因になります。

30代で夢の同棲を始めても待っていたのは家事ばかり

 

アラサーで同棲を始めて一番多いパターンは彼氏が全く家事をしない

ということですね。

 

仕事をしながら家事もすることがどれくらい大変なのかを甘く

みていた結果でしょう。

 

例え、あなたが元々一人暮らしをしていても、自分の事だけを

すればいいのと同棲している彼氏の分まですべて家事を負担する

のでは意味が違います。

 

しかも、日本ではまだ料理や家事は女性がするものという意識が

強すぎるので、手抜きすることさえ罪悪感を感じるのです。

 

これで生活費が折半となれば、同棲なんてしていてもただの

家政婦という感覚でしょう。いいように使われているだけです。

 

彼氏が一人暮らしを経験しているのなら、話し合いをすれば少しは

改善されるかもしれません。

 

ただ、一人暮らしを経験したことのない男は注意が必要です。

その場合は彼と母親の関係をしっかりと見ておくべきなのです。

 

母親が何もかもやってあげて家では何もしない事が当たり前で

育った男の価値観を変えることはほぼ無理に等しいでしょう。

 

家事を負担する代わりに生活費を負担してもらうなどの話し合いは

きちんとするべきです。

同棲で一緒に暮らし始めて分かる性格の不一致

 

一緒に暮らし始めると、お互いの悪い所もよく見えてきますね。

気分が良い時も悪い時も、顔を合わせていなければならないのですから。

 

彼が細かい性格ならば、なおさらです。

あなたが家事をしても料理をしても、細かい所をいちいち指摘して

くるでしょう。

 

それなのに、彼氏は全く家事をしなければ料理もしない。

たまに少し家事を手伝ったくらいで偉そうにされてしまう。

そうしたイライラが募れば日々の疲れにつながっていきます。

 

それでは、どうすれば同棲からおこる疲れを解消できるので

しょうか?

アラサーなら同棲で疲れがとれないなら同棲解消する

 

同じ屋根の下で暮らしてずっと疲れが取れないほど辛いことは

ありません。

 

なのにズルズル同棲の罠にはまって悩み続ける必要がある

のでしょうか?

 

同棲は結婚を約束されたものではないはずですよね?

極論を言ってしまえば、単に大人同士が同居しているということ。

 

お互いに多少の価値観のズレがあったり性格のズレがあっても

話し合って修復していこうと思えるのは結婚という契約を

している責任があるからこそ。

 

そして、気を付けたいのは相手がモラハラ男なのに気付かずに

同棲を続けている場合です。

 

彼氏が訳もなく機嫌が悪くなったりすることに振り回されて

疲れ切っていませんか?

 

完全に家政婦扱いに成り下がっているのに、同棲解消して別れ

を切り出せないのは30代女性として情けないことです。

 

同棲失敗くらいは何とでもなります。

疲れがとれない生活をこれからも続けていくのか、きっぱりと

同棲解消するのか今すぐ決めてしまいましょう。

それでも彼氏との同棲解消をなんとか避けたいなら?

 

彼氏との同居生活に疲れ切っているのにも関わらず、何とか

修復したいと思っていますか?

 

それならば一度、実家に帰ってしまいましょう。

できれば1週間~2週間ほど家に帰らずにいましょう。

 

実家に帰る事ができないなら、長期休暇が取れる時に彼氏抜き

で旅行に出かけてみて下さい。

 

それも難しいならホテルで数日間過ごしてみるのもいいでしょう。

 

そこで彼氏があなたの存在の重要性を気づいてくれたのなら

じっくりお互いに話し合って、ストレスのない生活ができるよう

にすればいいですね。

 

ただ、彼氏と離れて1人で長期間過ごしたときにストレスから一気に

解放される感覚を感じたり、もしくは彼氏があなたの行動に対して

起こって喧嘩になったりする場合もあるでしょう。

 

その時は、同棲解消を決断した方が平和に暮らせるのではないで

しょうか。

アラサー同棲で疲れない為には自分軸をしっかり持つこと

 

結婚の確約もなしに同棲したいアラサー女性は元々、夢見がちな

ところがありますね。

 

そして恋愛依存の傾向も強いので、彼氏に振られたくないあまりに

同棲開始後は彼氏に完全に主導権を握られる場合も珍しくありません。

 

ですが、同棲することは一緒に暮らすだけであって、何事も

対等に話し合って決めていく必要があります。

 

同棲するという事は家族になるということではありません。

疲れを隠し切れなくなっているのに、彼氏と不満に関して話し

ができないのは問題です。

 

結論を言えば、疲れる同棲などするべきではありません。

結婚という契約もなしに家の事を何もかも負担する必要もないはずです。

 

同棲解消はいつでもできるという覚悟を持ってきちんと

今後について話ができる女性でいる事が何より大切ですね。

スポンサーリンク

関連記事




更に詳しい恋愛情報はこちらから