30代女性は彼氏の出す別れのサインに早く気づいて!

30代女性は慎重に!彼氏が別れを言い出す前兆がある

人間、30過ぎにもなると人生経験を積んでいるので、相手をいかに怒らせずに円満解決することができるのかを別れの時にも考えます。

いくら鈍い人でも、あからさまに別れのサインを出されれば気持ちがないことぐらいわかりますよね。

その別れたいサインはあからさまで分かりやすい場合もありますが、そうでない場合もありますから要注意です。

つまり、30代の失恋は突然やってくるわけではないということです。

自分が傷つく前に、彼氏からサインが出始めたらそれなりに覚悟を決めておくか対策を打っておいたほうがよさそうです。

後から気づいても遅いので、相手のことをよく見ておくしかないですよね。結婚する予定のカップルだって相手の気持ちが離れていることはあります。

すでに挙式予定がある場合でも別れることは十分あります。もちろんその時にも相手は別れたいサインを出しています。

30代女性たるもの、油断をしてはなりませんね!

あなたとの交際を終わらせたい彼氏の別れのサインって?

失恋予防策として別れのサインを感知することはいいのですが、実際本当にそれが別れのサインかどうかの判別は難しいですよね。

付き合いたての頃と違い、交際期間が長くなるにつれてお互い相手へのサービスがだんだんなくなってくるのは当然のことですよね。

なので、単純に以前よりも連絡がこなくなったとしても、それが別れのサインになるとは言えないでしょう。

メールが来ない、プレゼントが減った、キスの回数が減ったなどいろいろな別れのサインがありますが、それが本当に彼が別れたいというサインなのか判断が難しいところです。

別れるということは嫌いになること…という考えもありますが、20代と違い30代だと相手に関心がなくなるということが多いのではないでしょうか。

30代のあなたは彼の何気ない言動もしっかり見ておく必要がありそうですね!

彼があなたに関心がない状態なのかどうかを別れのサインの判断基準にしてみてください。

スポンサーリンク

関連記事




本気で結婚したい人以外はお断り!

更に詳しい恋愛情報はこちらから